haru(ハル)の多重人格は演技?病気の原因は?【1番だけが知っている】

その他

TBSの【一番だけが知っている】に、10人の人格を持つ多重人格者のharuさんが出演されます!

多重人格と聞くと、まず真っ先に思い出すのが
《24人のビリー・ミリガン》ですよね…。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%B3

ビリー・ミリガンは、主人格の知らない所で別の人格が犯罪を犯していました。
そのイメージが強いので、haruさんには申し訳ありませんが、私は実際にharuさんの出演されている番組を見るまでは『多重人格は怖い』という印象を持っていました。

しかし出演番組を見ていると、それは違うな、と感じました。

なので今回は、多重人格のharu(ハル)さんについて調べてみました。

haruさんのプロフィール

1996年、兵庫県に女性として生まれます(高3の時に性同一性障害と診断され、現在は男性として生活)

幼少期に両親が離婚し、母方の実家で母+祖父母と暮らします。
この障害の発症は幼少期のトラウマが原因とされています。
haruさんは3歳頃から『自分では無い人の声』が聞こえていたという事なので、きっとこの経験がトラウマになったのではないでしょうか…。

また、中学2年生で鬱と診断され、高専3年ではharuさん(主人格)より他の人格が表に出る時間の方が長くなったそうです。

一体どんな感覚なのでしょうか…。

現在、haruさんは全部で10の人格があるそうです。

自分の人生なのに、他人格に支配される恐怖。
想像するだけで恐ろしくなりますね。

多重人格haruさんは、演技してる?

haruさんは、高校生の時に、お医者さんから【多重人格障害(現:解離性同一性障害)】という診断を受けています。

ですので、れっきとした障害です。

こちらは、《カンニング竹山の土曜The night》という番組に出演された時のharuさんの動画なのですが、こちらを見ていただければ、演技かそうでないかが分かると思います。
(放送中に人格が切り替わります)

脳内に10人の人格が存在している!?放送中に別の人物に…当事者が"多重人格"について語る|カンニング竹山の土曜The NIGHT#78 毎週土曜日24時からアベマTVで生放送!

 

人格が変わるたび、動作や話し方など、細かな点まで違っており、これが演技でできる物ではないのは明白だと思います。

特に13:40あたりに、嵐のメンバーに歓声をあげる「ゆい」さんの声は、まさにファンの女の子そのものでした。

それでもネット上には、『演技』『嘘』『やらせ』という言葉が並んでいて、とても悲しくなりました。
もちろんその声は少数派だとは思うのですが、辛い思いをして、自殺未遂の経験もあるharuさんに対して、あまりに酷いと感じます。

と同時に、私自身もよく知らずに、ただ『怖い』と思っていた事に対して、申し訳なく思いました。

きっとご自身がメディアに出るという時も、色々と悩んだでしょうね。

病気の原因は?

厚生労働省のHPには、病気についてこう書かれています。

自分の中にいくつもの人格が現れるものを多重人格障害(解離性同一性障害)といいます。ある人格が現れているときには、別の人格のときの記憶がないことが多く、生活面での様々な支障が出てきます。
これらの症状は、つらい体験を自分から切り離そうとするために起こる一種の防衛反応と考えられています。治療では、安心できる環境にすること、家族や周囲の人が病気について理解することがとても大切です。

厚生労働省HPより

辛い出来事があった時、まだ幼く自分を守る術がなかったharuさんは、その辛い気持ちを逃避させるために人格を作ったのでは無いでしょうか。

またharuさんに限らず、この障害が幼少期の頃のトラウマに起因する事が多いのは、きっと、

大人だと避けたり、他人に愚痴をいったりして受け流していく感情でも、幼い子供たちはダイレクトに受け止めてしまうからではないでしょうか。

まとめ

以上、今回は多重人格者のharuさんについて調べてみました。

書いていて、とても気持ちが苦しくなりました…。

ただ、この多重人格という【人格】は、主人格のharuさんを守る為に出来た人格です。
なので、他の人格がいなくなる事を願えば良いのか、どうする事が正しいのかは分かりませんが…

同じようにこの障害で苦しんでいる方が少しでも楽になるように祈りつつ、
偏見の眼差しで見ないよう、周りに苦しんでいる方がいれば何か力になれるよう、自分自身気をつけていこうと感じました。

タイトルとURLをコピーしました