市井紗耶香をクビにした事務所社長NAOMIはどんな人?クビ本当の理由?

芸能

元モーニング娘。でおなじみの市井紗耶香さん(36歳)が、芸能事務所のアルカンシェルとマネジメント契約を3ヶ月で解除したと、事務所社長の中野尚美代表がブログで発表されました。

 

3ヶ月って!!短いですよね!!!

という事は、相当大きな何かが合ったのでしょう。

そして、事務所代表って誰?どんな人??と思った方も多いと思います。

一緒に見ていきましょう!

スポンサードリンク

市井紗耶香をクビにした事務所代表のNAOMIって?

NAOMI_Salon

市井紗耶香が所属していた芸能事務所は(株)アルカンシエルです。
そして、その代表をしているのが中野尚美さんです。

中野尚美さんは、芸能事務所の代表でありながら、自身でも歌手活動やタレント活動をしています。

1964年生まれの56歳ですが、もっと若く見えますよね!1987年に元競輪選手である中野浩一さんと結婚されました。

また、お子さんはいらっしゃいません。
残念ながら、病気の為、45歳で子宮を全摘出してらっしゃるからです。

契約解除の理由って?

そんな辛い経験もされた中野さんですが、以前、元モーニング娘。の【加護亜依】さんのことを、自身のブログにて

『娘であり、親友である』と書いていました。
自身のお子さんがいらっしゃらない分、加護亜依さんがより可愛いく見えたのかもしれませんね。

また、実際2016年には加護亜依さんもこの事務所に所属していました。

ですが・・・

2019年8月24日付で加護亜依とのマネジメント契約を終了してしまいます。

その時の理由が
『どうしても合意できない点があった』

のだそうです。

ameblo.jp/naomi-nogiku

こんなに仲が良かったのに…

一体どんな理由だったのでしょうか・・・

 

ちなみに、今回の市井紗耶香さんの件で、
中野代表はブログでこのように書いています

(株)エスダブル所属の市井紗耶香と弊社は約3ヶ月にて
「芸能活動についての業務提携契約」の合意契約解除を致しました。
つきましては今年の1月中旬頃から弊社より「契約解除」を
(株)エスダブル及び市井紗耶香に申し入れし
2月5日付けにて合意契約解除に至りました。
約3ヶ月という短い間の「業務提携」でした。
短い契約期間でしたので語らずともご理解頂けると存じます。
この件について弊社も反省しつつ
今後は更に前をよく見て、前向きに良き道を選び
又、新しい気持ちで精一杯、邁進して参ります。
salon de NAOMI
合意契約解除、という事はつまり
合意できない点があった、という事ですよね。
もちろん、真相は本人たちの口から語られるまではわかりませんが、
【語らずともご理解いただけると思う】の一文に
何やら大きな闇を感じてしまいますね・・・。
加護亜依さんの時の解除理由と共通する点もあり、何やらまだまだ出てきそうな予感がします!
スポンサードリンク

まとめ

以上、今回は市井紗耶香さんの契約を3ヶ月で解除した事務所の社長、中野尚美こと『NAOMI』さんについて調べて見ました。

モー娘。は吉澤ひとみが自動車事故を起こした件が記憶に新しいですね…。
色々と苦難の続くモー娘。ですが、モー娘。世代の筆者としては、これからもメンバーの方たちに頑張って欲しいです!

タイトルとURLをコピーしました