斉藤由貴、不倫の共通点!干されない理由【サンドの時代屋はじめました】

芸能

はじめに

こんにちは!tubochanです。

2月19日(水)の【サンドの時代屋はじめました】のゲストに斉藤由貴さんが出演されます!

 

斉藤由貴さんと言えば、少し前に医師とのW不倫で世間を騒がしていましたよね。

今までに3回、不倫で世間を騒がせてきた斉藤由貴さん。

不倫は認められる物ではありませんが、確かに斉藤由貴さんは同性の私から見ても
美しくて、魅力的な方だと思います。
男性がこのフェロモンにやられるのは納得です・・・。

ところで、モテモテの斉藤由貴さんですが
逆に斉藤由貴さんがタイプの方ってどんな男性なんでしょう?

まずはプロフィールをチェックしてみましょう!

スポンサードリンク

斉藤由貴のプロフィール

生年月日:1966年9月10日(現在53歳)
身長:161センチ
血液型:B型 ←何となく納得
有名な家族:斉藤隆治(弟)、芹澤優
主な作品:スケバン刑事、はいすくーる落書、同窓会、吾輩は主婦である、真田丸、カンナさーん!等々…。

主な受賞歴:
日本アカデミー賞
→新人賞(1986年)、優秀主演女優賞(1987年)、優秀主演女優賞(1988年)
ブルーリボン賞
→新人賞(1985年)、助演女優賞(2017年)
他、多数

素晴らしい経歴ですね!
見た目だけではなく、実力のある女優さんだという事がわかります。

見た目は優しそうでフワフワした印象を持ちますが、実はストイックに努力してきたのではないでしょうか。

過去の不倫相手と共通点

斉藤由貴さんは今までに3度の不倫で世間を騒がせています。
まず、一人目は尾崎豊。
不倫発覚後の翌年、尾崎は帰らぬ人となってしまいますが、斉藤由貴は彼の事を『同志みたいな感じなんです』と表現していました。

また、2人目は最近離婚騒動があった川崎麻世。
(彼については、昔、不倫会見時に妻のカイヤが同席していて話題になりましたねー)
川崎麻世の事を『傷をなめ合う仲』と話していました。

そして記憶に新しい3人目、斉藤由貴のかかりつけ医師。
斉藤由貴さんは、不倫関係の弁明FAXで、彼の事をこのように表現しています。

『現在の多忙な日々や女優生命を支えてくれているコーチ的な存在で、医師と患者であると同時に、トレーナーと選手のような間柄と言えます』

この表現が、個人的には引っかかりました。
『医師として頼りすぎてしまいました』では無く、あくまで対等を意識しているように感じます。

どこか儚げな感じがする斉藤由貴さんですが、《男に頼る》というよりは
対等な付き合い方が彼女には合っているのかもしれませんね。

斉藤由貴の好きなタイプは?

斉藤由貴さんは『夫のような几帳面な性格が好み』という情報があります。
しかし、過去の不倫相手を考えるに、どうしても几帳面なイメージがありません。

想像するに、恐らく結婚相手と不倫相手に求める物が違っていて、

この『夫のような几帳面な性格が好み』というのは、言葉通り結婚相手に求める物で
不倫相手には『対等』を求めていたのかもしれませんね。

何故なら斉藤由貴の旦那さんは、彼女も入信している日本の【モルモン教会】の最高幹部との噂があるからです。
最高幹部ともなると、家庭でも対等に暮らせないのではないかと思います・・・。

スポンサードリンク

不倫しても干されない理由は?

ベッキーに始まり、最近では唐田えりかの不倫バッシング。
その影響は凄まじく、ベッキーに至ってはもう何年も経っているのに、いまだに不倫のイメージが消えません・・・。

しかし、何故斉藤由貴はすぐに復帰し、以前と変わらず活躍しているのでしょう。

恐らく、これが3度目であり、世間が斉藤由貴を「そういう人だ」と認識してしまっている事。
また、彼女自身も「本当に学ばない人間だ」と認めているからではないでしょうか。

大バッシングを受ける人って、ベッキーにしろ唐田えりかにしろ「清純派」なイメージが強いので
それを裏切られたギャップが大きければ大きい程、バッシングを受けている気がします。

なので、清純派イメージがあまり無い斉藤由貴は、そこまでバッシングを受けなかったのかもしれませんね。

まぁ、どちらにしろ不倫はいけない事ですけどね^^;

スポンサードリンク

まとめ

以上、今回は斉藤由貴さんについて調べてみました。

今後の活躍を期待しています!

タイトルとURLをコピーしました