ボビー・オロゴン逮捕で発覚!年齢詐称は何故?7歳サバ読みの理由を調査!

芸能

はじめに

こんにちは!つぼちゃんです!

2020年5月16日に、

元格闘家でタレントのボビー・オロゴンさんが
自身の奥様に暴行をした疑いで逮捕されました。

現行犯逮捕という事なので、夫婦間の問題では片付かない程激しかったのでしょう・・・
ボビー・オロゴンさんは元格闘家なので、自分が思っているより相手に大怪我をさせてしまいそうです。

以前ボビー・オロゴンさんの特集を見て、
とても親しみがあって好感を持っていただけに、このニュースはショックでした。

ところで、逮捕された事によりボビー・オロゴンさんの7歳サバ読みがバレてしまいました!

グラビアタレントやアイドルならいざ知らず、何故年齢を詐称する必要があったのでしょうか?

理由を調査しました。

是非最後までお付き合い下さい!

スポンサードリンク

ボビー・オロゴンの逮捕理由

ニュース記事を見てみましょう。

ボビー・オロゴン容疑者(54)が16日、さいたま市内の自宅敷地内で、46歳の妻の顔をたたいたとして暴行の疑いで逮捕されました。調べに対し「暴力はしていない」などと、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのはタレントのボビー・オロゴン、本名・近田ボビー容疑者(54)で、警察によりますと、16日昼ごろ、さいたま市浦和区の自宅敷地内で、46歳の妻の顔をたたいたとして暴行の疑いが持たれています。

NHK

どうやらボビー・オロゴンさんは暴行について否認をしているようですね!

ちなみに、妻からの通報を受けて警察官が自宅にかけつけ、その場で逮捕したということです。

暴行の原因ですが、

警察によりますと、妻は「1階の部屋にいた夫に『なんで私宛ての手紙を勝手に開けて見たのか』などと話しかけたら口論になり、爪を立ててたたかれた」などと話しているということです。

警察官が現場で確認したところ、妻のほおは赤くなり、爪のあとがありましたが、けがはないということです。

と書かれています。

奥さんが激怒した手紙って何なのか気になりますね^^;
しかし記事だけをみていると、夫婦間トラブルがヒートアップしたレベルかなと思うのですが・・・

実は逮捕2回目

実はボビー・オロゴンさんは2006年にも逮捕されています。

06年1月、出演料などの契約を巡る問題から、当時の所属事務所で大暴れし、居合わせた鈴木宗男衆議院議員(当時)の元私設秘書、ジョン・ムウェテ・ムルアカ氏にけがを負わせる事件を起こして、警視庁の事情聴取を受けた。翌月、暴行容疑で書類送検されたオロゴン容疑者は、芸能活動を一時的に謹慎。当時、年齢を7歳サバを読んでいたことも発覚し、話題になった。

sanspo

そういえばそんな事件ありましたね!!

温和そうに見えるボビー・オロゴンさんですが、格闘家の一面も持つ方なので
一度火がついたら止められないのかもしれませんね。

ちなみに実は、その当時も年齢詐称で話題になっています。

警察に逮捕されると年齢は実年齢で出てしまいますからね・・・

この後、しばらく実年齢でメディアに出ていたのですが、いつの間にかまた
元の年齢に戻っていたようです。

スポンサードリンク

年齢サバ読みするのは何故?

事務所の公式ページの画像です。

生年月日は1974年4月8日とあります。
これだと、47歳ですね!

しかし、警察の発表は54歳となっています。

確かに7歳サバを読んでいますね・・・。

 

ボビー・オロゴンさんは、ナイジェリア出身なのですが、

ナイジェリアでは年齢詐称はよくある事のようです。

 

以前、ナイジェリアではこんな事件もありました。

最多優勝を誇るナイジェリアU-17サッカー代表、26人も年齢詐称していたことが発覚…
海外の反応
U-17(17歳以下)W杯で歴代最多5回の優勝を誇る、ナイジェリアのU-17サッカー代表チーム。
昨年も優勝したばかりの最強ナイジェリアが、現在大きな衝撃に包まれています。

理由はMRI検査によって、26人が年齢詐称していることが発覚したのです。

年齢を詐称させないためにMRI検査が義務化され、その結果、26人が失格となったそうです。スターティングメンバーに至っては、11人中2人を除いた全員が失格でした。

エキサイトニュース

 なんと、ナイジェリアを代表するサッカー選手のほぼ全員が年齢詐称をしていたのです!!

実は、ナイジェリアは貧しい国で、乳児死亡率も高いのです。
子供が生まれた時に出生証明書を登録する必要があるが、それにはお金がかかるので多くの親は登録を数年ほど待つそうです(登録しても死亡する可能性がある為)
その為、特に貧しい所では青年になるまで登録されない事もあるそうで、生まれた年が曖昧になり、数年の不一致が出るそうです。

何とも悲しい背景ですね・・・。

ボビー・オロゴンさんの実際の年齢詐称の理由は本人にしかわかりませんが、年齢を詐称する事によるメリットも特に考えられ無いので、

年齢に対する意識がそんなに無かったからこそ
初めに申請した年齢をわざわざ変更する事も無い、と思ったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

ボビー・オロゴンさんの年齢詐称について、出身地ナイジェリアの背景も考えると、筆者的には特に悪意のある詐称では無かったのでは無いかと思いました。

しかし、事務所や妻に暴行を加えるのはやはりいただけませんね・・・。

ボビーさんは体格も良いので、暴力を振るうと(例え自分が暴力と思っていなくても)相手に与える恐怖は半端ないですからね。

ボビー・オロゴンさんのキャラクターは好きなので、
今後はこのような事で世間を騒がせないように、またメディアで活躍してくれる日を待っています。

それでは、また!

最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました