大村晴空(はるく)はキラキラネーム?名前の由来は?トータルテンボスの息子

芸能

お笑い芸人トータルテンボス・大村明宏さんの息子である大村晴空くん。

大村晴空くんの下の名前は、『晴空』と書いて『はるく』と読むのですが…
結構珍しい読み方ですよね。
一体どんな由来があるのでしょうか。また、キラキラネームではないかとの噂も…。

という事で、この記事は
大村晴空(はるく)はキラキラネーム?名前の由来は?トータルテンボスの息子
と題して書いていきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合いください!

スポンサードリンク

名前の由来は?

大村朋宏さんには2014年5月27日に生まれた長女・陽彩(ひいろ)ちゃん
(こちらも珍しい名前ですね!)がいるのですが、
大村朋宏さんは自身のブログにて、その長女であるの名前の由来について
こう発表しています。(現在は見られなくなっています)

太陽のように明るく温かい子に、そしてこの子がいるだけでその周りをパッと明るく彩るような、魅力的で才能溢れる子になって欲しいという意味を込めた

そして、長男の名前も空にちなんで晴空(はるく)としたと話しています。
大村朋宏さんはキャンプも好きだし、空や自然が好きなんでしょうね。

ただ、残念ながら出生届を出しに行った際、長女も晴空くんのときも雨だったそうですw

キラキラネーム?世間の声は?

この長男・晴空(はるく)くんの名前について
『キラキラネームではないか』との意見もあります。

う〜ん、なかなか辛辣な意見もあります…。
ただ、どちらかというと好意的な意見が多かったです。

やはり、個性的な名前な分『好き』と『嫌い』に分かれてしまう分には
仕方がないと思います。
ただ、これから芸能活動をしていくのであれば
この名前は覚えやすいですし、利点が多いのではないでしょうか。

キラキラネームについてこんな意見も

少し前に、2ちゃんねる創設者でもあるひろゆきさんが
キラキラネームについて発言をし、物議をかもしました。

元YouTuberのワタナベマホト容疑者の名前が【渡辺摩萌峡】だと報道された際、
ひろゆきさんは『キラキラネームは頭が悪い可能性が高い』とツイートし、
ネットでは「犯罪を名付け親に紐づけるのはおかしい!」と批判が殺到しました。

まぁ確かに、レベルが全く一緒の人が就職試験受けに来て
1人が山田花子、もう1人が山田泡姫(アリエル)とかだったら…
そりゃあ山田花子さんを採用しますよね…^^;

ただ、現状『読めない名前』=『キラキラネーム』としてしまっている部分も
あると思います。

よく批判の対象になる「ピカチュウ」や「キティ」などキャラものや
あり得ない名前と比べると、晴空くんの名前は全く違うものだという事がわかります。
それらの名前と一緒くたにし、批判されるのはちょっと違うのではないでしょうか。

スポンサードリンク

大村晴空(はるく)はキラキラネーム?名前の由来は?トータルテンボスの息子

大村晴空(はるく)はキラキラネーム?名前の由来は?トータルテンボスの息子 記事のまとめです。

*大村晴空(はるく)という名前は珍しい読み方だが、『あり得ない名前=キラキラネーム』というくくりで批判するのは違うのでは?

*名前の由来は空から。名前は『晴れの空』だが、出生届を提出した日は雨だった

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
tubochanをフォローする
身の丈ブログ
タイトルとURLをコピーしました