石橋貴明のYouTubeが炎上!悪いのは誰?アラートラン玉寿司の炎上経緯まとめ

その他

とんねるず・石橋貴明さんのYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」の人気企画【アラートラン】のとある動画が大炎上しています。

玉寿司というお寿司屋さんにアポなしのドッキリ企画で撮影を行ったそうなのですが、そのロケ日は店側がNGを出していた日であり、元々予約を受けていたお客様の注文をキャンセルする事態になってしまったのだとか。

そして店の女将さんは自身のSNSで今回の放送について苦言を投稿し、これがまた大炎上…
店には嫌がらせの電話が相次ぐ事態となりました。

一体、なぜこんな事になってしまったのでしょうか。
そして、いったい誰が悪いのでしょうか…。

石橋貴明のYouTubeが炎上!悪いのは誰?アラートラン玉寿司の炎上経緯まとめ
と題してまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

石橋貴明のYouTubeが炎上

8月12日に配信された石橋貴明さんのYouTube【緊急依頼アラートラン】

コロナ禍で苦しむ飲食店を応援するという趣旨ので、今回は埼玉にある寿司店「玉寿司」を取り上げたのですが、配信の翌日13日に「動画の制作過程で不手際があった」と公式ツイッターで謝罪し、現在動画は削除されています。

(実はこの炎上した埼玉のお寿司やさん「玉寿司」は、石橋貴明さんが帝京野球部に所属していた時の後輩が大将をつとめているお店でした)

店と番組の批判まとめ

今回の炎上について、『番組側が悪い』『店側が悪い』と様々な意見がSNS上で飛び交っています。

一体誰が悪いのでしょうか。
少しまとめてみました。

店側への批判

まず、番組の趣旨としてはアラートランは『依頼を受けた店にアポなしで行く』というもので、コロナでお客さんが減ってしまったお店に対して協力するための企画です。

ですが、今回放送された玉寿司さんは

  • 予約客が多くいるにも関わらず、このアラートランに応募した
  • 「アポなしで行く」という企画なのに、アポなしで来た事をSNS上で非難した
  • 今回の件で予約客がキャンセルし、贔屓の客が離れていったと撮影のせいにした
  • 鮮度を偽ったお寿司を提供し、暗に石橋貴明さんをディスった

上記のことから炎上しています。

スポンサードリンク

炎上した女将のSNS

・アメブロ

参照:https://ameblo.jp/tamazushi-saki/entry-12691732500.html

鯵は鹿児島出水。
タカさんは、ご予約もなく仕込みの真っ最中に来ちゃったので、前日のお客様の残りの半身。
お昼にまかないで食べちゃおうと思ってた鯵ですが「美味しい」と絶賛いただきました。

もちろん、ご予約していらしてくださったお客様にはお時間に合わせて仕込みをした、脂のノリはもちろん、身が厚く、香りの良い最高の鹿児島出水の鯵をお召し上がりいただきます。

古くても美味しいとタカさんが仰っていたので、美味しいはず!

 

この時期は超有名店やミシュランの星をお持ちのお店もこぞって取り扱う、この最高のうに。
タカさんにお出ししたのも、このイチカワさんの無添加 赤利尻。
今まで何百人のお客様にこの赤利尻をお出ししましたが「普通」と言われたのは初めてで「マジか?」と、ちょっとビックリしました。

売ってくれた仲買いさんは「は?これが?なんだあのヤロー」とキレていて、産地の方も「そんな事言うのは雲丹が好きじゃない人なんじゃない?」と、出してる私達、売ってくれる仲買いさん、作ってる人も首を傾げる程自信を持っている、この素晴らしい赤利尻の漁期は8月いっぱいなので、時期によっては同じお品はご用意できないのですが、同じく自信をもってお出しできるウニをご用意致します。

タカさんからは「薄い」と文句を言われましたが、当店ではとっても人気のまぐろの漬け。

タカさんからは「ツメが薄い」と言われましたが、マッコイさんには絶賛していただきました穴子。

当店のツメは先代から受け継いだ、サラりと上品な仕上がりになっております。
プロフェッショナルな仲買いさんが仕入れた対馬の穴子の良い物だけ集めてくれた「選り抜き」。
美味しく無い訳がないお品です。

随所に石橋貴明さんへの気持ちを感じる文章ですね^^;

批判された所がとても悔しかったのでしょう…。
ただ、裏を返せばそれほど自分のお店の味に自信があったということなのだと思います。

スポンサードリンク

 

番組側への批判

まず、撮影があった日はオリンピック開幕の日で、テイクアウトを中心に注文が多く来ていた日だったようです。

この企画は『アポなし』を売りにはしていたものの、完全なるアポ無しという訳ではなく『いつからいつの間』というように期間を指定していたのではないかと思います。

ただ、店側から『この日だけは取材を受けられない』と、指定された日に
『であれば、名刺交換だけ』と言って予定を開けてもらっていた日に撮影をしに行ったようです。

確かに店側の予定は確保できるかもしれませんが、魚の在庫や食べて欲しいネタなど
店側の意向を全く無視した形になってしまうので、店の応援をする趣旨の企画なのにその流れは強引かな…と感じてしまいますね。

悪いのは誰?

経緯を見れば一番悪いのは番組スタッフ。テレビの天下だった時のノリのままなのだろう。根本的な話、「緊急依頼アラートラン」はコロナ禍で困っている店が応募してくるはず。ただ、若女将の性格は文章の端々から伝わってくる。

今回は店が悪い。企画の意図がわかってないというか、過去の動画を観ていないのでは?と。ただ金儲けしたかっただけなんじゃないかと思った。予約でカウンターがいっぱいとか書いてて、困ってないじゃんってなる。

…正直、今回の経緯をまとめていくと
番組側と店側の双方に問題があったのだと感じます。

ただ、石橋貴明さん自身は店から依頼を受け、出されたお寿司について正直にコメントしただけなので何ら落ち度もないと思うのですが、店のブログでかなり書かれていてちょっと可哀想かな、と思ってしまいました^^;

スポンサードリンク

石橋貴明のYouTubeが炎上!悪いのは誰?アラートラン玉寿司の炎上経緯まとめ

石橋貴明のYouTubeが炎上!悪いのは誰?アラートラン玉寿司の炎上経緯まとめ

*番組の制作側は店との調整や配慮が足らず、店側も放送に対してSNS上で辛辣なコメントをしていた為、炎上に関してはどちらにも責任がある

*ただ、石橋貴明さんは店側との調整には関わっておらず、正直に自分のコメントを言っただけなのに店のSNSで批判され、少し可哀想。

今回は炎上してしまいましたが、企画自体はとても素晴らしく
この企画によって多くの飲食店が救われてきた事も事実です。

今後もアラートランでたくさんのお店を取り上げて欲しいですよね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
plus事務局をフォローする
media+(プラス)
タイトルとURLをコピーしました