山口鴻志(こうし)の生い立ちは?佐賀79歳女性を撲殺…長崎大薬学部学生

生い立ち&エピソード

※この記事は知る権利に基づき、既にメディアに流れている情報をまとめ掲載していますが、本人、又は関係者の方からご要望があった際には即対応させていただきます。

長崎市に住む長崎大学薬学部4年の山口鴻志容疑者が、79歳の女性の頭を鈍器で殴り、殺害したとして逮捕されました。

大学で医薬品の開発などを学んでいたという容疑者ですが、こんな猟奇的な犯罪を犯すとは、一体これまでどんな人生を歩んできたのでしょうか。

山口鴻志(こうし)の生い立ちは?佐賀79歳女性を撲殺…長崎大薬学部学生
と題して書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

事件の概要

まずは事件の概要を確認してみましょう

山口容疑者は10日(金)午後1時すぎ、佐賀県鳥栖市酒井東町の住宅の庭で、隣に住む大塚千種さん(79)の頭を鈍器で複数回殴り、殺害した疑いがもたれています。

大塚さんは親族の家の庭で除草作業をしていたところ、襲われたとみられています。

山口容疑者は13日、大分中央警察署に自首し、「女性の頭をハンマーで複数回殴った。とんでもないことをしてしまった」と話したということです。警察の調べに対し山口容疑者は「殺してしまうかも知れないと思ったが、確定的な殺意まではなかった」と容疑を一部否認しています。
参照:https://news.yahoo.co.jp/articles/d00e205d45a05b7ff143be9c46d2baa11412b77e

事件後は自首し、『とんでもないことをしてしまった』と話しているので…衝動的に行ってしまったという事でしょうか?

被害者との関係は?

被害者の大塚千草さんと山口容疑者は面識がなく、山口容疑者は事件の4日後に大分市の警察署に自首した模様です。

山口容疑者の自宅は長崎市、事件が起こったのは佐賀県、そして自首した先は大分市となっており、この行動の意味もまた不明です…。

ただ、被害者となった大塚千草さんの周りの方の証言によると

「本当に優しい感じの人」
「上品で穏やか」
「悪くいう人はいない
「恨みを買うような人ではない」

と、悪い意見は全く聞かれませんでした。

山口鴻志の生い立ちは?

山口鴻志容疑者について分かっている事は、現時点ではあまり多くありません。

  • 現在25歳
  • 住所は長崎市中園町
  • 長崎大学薬学部4年

長崎大学の薬学部は偏差値が52〜58程で、卒業後は薬剤師として働かれている方がほとんどのようです。
平均年収は520万〜540万円程度で、一般平均と比べ100万円ほど上です。現在のところ『長崎大学薬学部』までしか報道されていないのですが、長崎大学の薬学部は研究者育成を目指す4年制学科(薬科学科)と臨床薬剤師育成を目指す6年制学科(薬学科)の2学科に分かれています。

長崎大学によると「成績や学生生活に特に問題はなかった。通常通り進級できている学生だった」との事なので、端から見れば順風満帆な人生を歩んでいたのでしょうね…。

また、山口容疑者を知る大学の同じ学部の同級生は「暗い性格だが、みんなとコミュニケーションを取ろうと頑張っているイメージ」と語っていたそうです。

※「フェイスブックを特定した」という情報も見られますが、本人である確認が取れないため、こちらには掲載致しません。

スポンサードリンク

世間の声は?

では、世間の声をみてみましょう。

長崎大学薬学部の学生、山口鴻志の起こした殺人事件がやばすぎる。こういうのは、もうテロに近い。

あの大学生って長崎大学の薬学部じゃん。エリートかと思ったら3年浪人か…苦労して大学入ったのになぜ? 最初からそれ目的のように感じる。怖すぎ!

こんな人が薬学部でいずれ薬を扱う仕事についたらと思うと…もっとやばいことになってた可能性もあるよね…

何か情報があれば追記していきたいと思います。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
生い立ち&エピソード
plus事務局をフォローする
media+(プラス)
タイトルとURLをコピーしました