「今のお気持ちは?」質問した記者は誰?名前や会社の特定は?(神田沙也加の葬儀会見)

ニュース・事件

2021年12月18日、女優の神田沙也加さん(35歳)が急死し、21日に密葬が行われました。

その後、両親である松田聖子さんと神田正輝さんが取材に応じられたのですが、見ていてこちらが辛くなるほど憔悴された2人の表情を見て、正直『ここまで追いかけ回さなくても…』と思った方が多いのではないでしょうか。

こんなにも大変な中、取材に応じられたお2人は本当に凄いと思います。

そして、筆者が一番驚いたのは取材の最後。

2人の去り際に1人の男性記者が『今のお気持ちは?』と質問したのです。

SNS上でも、この質問に対して批判が殺到し、特定しようとする動きが出ています。

ということでこの記事は
「今のお気持ちは?」質問した記者は誰?名前や会社の特定は?(神田沙也加の葬儀会見)
と題して書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

神田沙也加さんの密葬が執り行われる

 

密葬とは本来『ご家族やごく近しい人だけを集めて内々に執り行う葬儀』のことです。

密葬を選ばれたのは『親しい方々だけで静かにお別れをしたい』という気持ちがあったのだと思います。

しかし、マスコミはその会場にも押し寄せていました。

ただ、それがマスコミのお仕事ではありますし…中には嫌々行っている人もいると思います…。だって絶対に数字は取れますからね…

ただ、この憔悴しきった中で、神田正輝さんと松田聖子さんはそれぞれの口でコメントを出され、その言葉や表情から、お2人の心労や苦悩、痛みが伝わってきました。

しかし。

現場にいた記者が言葉を失っている中、一人の男性が声をあげます。

『今のお気持ちは?』と…

(鬼かよ…)

スポンサードリンク

「今のお気持ちは?」問題は以前からあった

筆者はこの会見での質問を聞いて、阪神淡路大震災や、3.11(東日本大震災)でのインタビューを思い出しました…。

その後も、メディアが次々に取材にやって来たそうです。そして「今のお気持ちは?」と聞くわけですよ。ある被災者は「他に聞き方はないのか!?」と怒鳴ったら、若い女性記者がその場で泣き始めたそうで。しかも違う社の女性3人が(笑)。

<中略>

若い記者の取材のやり方は拙劣だと思うのですが、その反面、かわいそうだなあとも思っています。昨日まで「地元出身の横綱が1日郵便局長で来ました」みたいな記事ばっかりやらされていた人を、何の訓練もなく、人間の生死が衝突している火事場に放りこまれたわけですから。新聞社やテレビ局も「行けばなんとかなるだろう」と思って、放り込んだのでしょう。誰も、3.11のような戦争級のクライシスに備えた記者の熟成、訓練なんてしていない。

 阪神・淡路大震災を経験した記者は、現在デスクレベルのはず。彼らが現場に向かう若い記者に、何かひとこと言ってやるべきだった。人の家がつぶれ、職を失い、何百人単位で亡くなっている……そこは戦場と同じだと。「死者への敬意」や「家族や家を失った人の心の痛み」「それを記者も共有しながら進め」といったことを言って記者を送り出すべきだった。だが、していないんです。3人も4人も同じことしているんですから。デスククラスもそういった戦争級クライシス取材の作法が分からない。日本は66年間戦争を経験していないのですから。

 新聞社とテレビ局に共通していると思うのですが、人材を育てていこうという意欲や意思を失っているのではないでしょうか。実際、現場にいる記者に話を聞いても、若い記者は「何も教えてもらっていない」と不満を言う。管理職年齢は「あいつらに教えても覚えようとしない」とブツブツ言っている。「きつく教えると辞めてしまうので、辞めないために優しくしてるんだ」と、ある管理職の人は言っていました(笑)。

参照:https://www.itmedia.co.jp/makoto/articles/1207/20/news013_6.html

震災時も、多くの記者が現場に派遣され、そこでのインタビューが『酷い』と話題になっていました。

しかも、これは2011年に起きた3.11(東日本大震災)からではなく、1995年におきた阪神・淡路大震災の時から批判されていました。

という事は…
今後もこの体制は変わる事はないかもしれませんね…

質問した記者や会社の特定は?

神田、松田がそれぞれコメントして控室に戻ろうとした際、一部のテレビ局ディレクターから「今のお気持ちは?」「一言だけ」と声掛けがあった。

 これを受け、21日夕方の報道番組「報道ランナー」(関西テレビ)で、新実アナは「『何か一言』なんて聞くもんじゃないですよ。誰が言ったか分からないけど。わざわざこうやって顔を出してくださったんだから、それで十分だという風に思います」とピシャリ。同業者をたしなめた。

参照:https://www.rakuou.info/service/blog/kazokusou_missou_chigai/

現在、特定班が動いているようですが…今のところ特定されているのは

  • テレビ局のディレクター
  • 男性

という事だけのようです。

そして残念ながら…
恐らくこの先、どこの会社の誰なのか、名前など明らかにされる事は無いと思います。

なぜなら、マスコミは以前から『身内に甘い』と批判される事が多いからです。

https://twitter.com/h_ototake/status/820103584381448192?s=20

今回の会場は「誰でも入れる」という訳では無い思います。

となると、そこにいた「身内」の「誰か」が流出させるといった事がない限り、その情報が外に漏れる事は無いと思います。

世間の声は?

では、世間の声を見てみましょう。

https://twitter.com/ymaman_216/status/1473382632457392128?s=20

多くの人が、この取材に対して怒りの声をあげていました。

スポンサードリンク

「今のお気持ちは?」質問した記者は誰?名前や会社の特定は?(神田沙也加の葬儀会見)

「今のお気持ちは?」質問した記者は誰?名前や会社の特定は?(神田沙也加の葬儀会見) 記事のまとめです。

*現在特定されているのは「男性でテレビ局のディレクター」という事だけ。そして恐らく今後それ以上の情報は出てこないと思われる。

神田沙也加さんの遺骨を抱えた神田正輝さんと松田聖子さんを見て、マスコミの方でも言葉を失った方がほとんどだと思います。

あの場で質問をしたのは、あの男性ディレクター1人だったという事を考えると…マスコミ全てが良心を無くしている訳ではない、と信じたいですね。

最後に、素晴らしい作品を沢山残してくださった神田沙也加さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース・事件
plus事務局をフォローする
media+(プラス)

コメント

タイトルとURLをコピーしました