東大AI博士【カリス】勉強方法が効率的で凄い!両親はどんな人?

お役立ち

林先生の【初耳学】にも出演したカリスさん。

なんと16歳で日本の最高学府・東京大学に合格したという経歴をお持ちです。

いったいどんな勉強をしてきたのでしょうか?
そして、こんな天才を育てたカリスさんのご両親は、いったいどんな人なのでしょうか。

東大AI博士【カリス】勉強方法が効率的で凄い!両親はどんな人?
と題して書いていきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合いください♪

スポンサードリンク

カリスさんのプロフィール

https://twitter.com/TricksterKallis/status/1404402662632660994?s=20

まずはカリスさんのプロフィールを見てみましょう♪

  • 名前:韓昌熙(ハン チャンヒ)
  • 生年月日:1993年1月 28歳(2021年6月現在)
  • 出身:韓国・釜山
  • 学歴:2008年に高卒認定(旧:大検)に合格し、2009年8月に16歳で東京大学理科一類に合格。(入学は2011年4月)。2015年3月に東京大学工学部電子情報工学科を卒業し、2017年3月には東京大学大学院情報理工学系研究科・電子情報学専攻修士課程を修了します。

また、日本語・英語・韓国語のトライリンガルで、自身のユーチューブチャンネルでも流暢な日本語で話しています。

【16歳で東大合格】何でも達成できる最強メンタルの秘密TOP3=三密

↑なかなか挑発的な話し方で始まります・・・(^^;)
ですが、内容を聞いているととても話がしっかりしていて、「成程!」と思ってしまいますよ。

スポンサードリンク

勉強方法は?

意外な事に、カリスさんは覚えるのが苦手なようです。

いやいや…覚えるのが苦手なら東大に入れる訳がない!と通常は考えると思うのですが、カリスさんは
『覚える量を少なくするする為にはどうすれば良いか』という所にフォーカスし、勉強をしていたそうです。

さすが…発想がもう賢いですよね。

短期間で何かを覚える場合、筆者はひたすら書いて覚えるタイプなのですが、カリスさんは『ノートや教科書を見て目で覚える』『書いて覚えるより、書く時間で5回唱える』と話していました。
ひたすら繰り返してインプットさせており、また覚えるための効率を重視しているようですね。

また、物事には短期的に覚えなければならないことと長期的に覚えなくてはいけない事があります。

定期試験など短期間で量が一定の範囲内であればある程度は覚えられますが…大学の入試は短期間に全て覚えられないので、長期記憶に頼らなければなりません。
そこで、カリスさんは『戦略短期・長期記憶の使い分け』をする事が大切とし、これが暗記の基本だと話していました。

記憶は、基本的に忘れる事が前提になりますので、繰り返し触れることが大切になります。
覚える時に単に目で追ったり、線を引いたりという事ではなく、自分の脳からその情報(記憶)を引き出すという行為が大切なのだそうですよ。そして思い出そうとして思い出せたときに、短期記憶を長期記憶に移行できる…という事のようです。

また、脳にはキャパシティがあるので、毎回新しい概念として覚えることは難しく、労力を割くところ、さかないところのメリハリをつける事が大切になります。
カリスさんはコスパの良い暗記法として『既存の知識と記憶すべき事項の関連性を考えて、本当に覚えるべき事項だけを選別し、覚える必要がないものは既存の記憶と関連づけて簡単に覚えている』とも話されていました。

自分の脳の限られたスペースを有効に使うと、覚えられる量がぜんぜん違ってきます。

ただ、これはカリスさんの覚え方であって、中には覚えるのが得意な人もいます。

そのため『自分のスタイルによって戦略を変えていく必要がある』と話していました。

覚えるための戦略…そんな事考えもしませんでした(^^;)
自分を理解し、何が自分にとって「コスパの良い覚え方」なのかをそれぞれ考えることが大切なのですね!

カリス先生、勉強になりました。

両親はどんな人?

天才かつ努力家のカリスさん。

さぞかし幼いころは英才教育を受けてきたんだろうな…と思っていたら、なんと自身のYouTubeチャンネル内で、幼少期に父親に虐待されていたと衝撃の過去を話していました。

いつも自信満々で、なんでもできるスーパーマンのように見えるカリスさんですが、過去には辛い経験もしていたようですね…。

カリスさんがここまで大成されたのは、親の七光りではなく自分自身を信じ、ひたすら「正しい方向」に向かって努力してきたからなのでしょうね。

残念ながら、カリスさんの両親について詳しい事は分かっていませんが、今のカリスさんの活躍は自身の努力によるものと知って、ますます好きになってしまいました!

スポンサードリンク

東大AI博士【カリス】勉強方法が効率的で凄い!両親はどんな人?

東大AI博士【カリス】勉強方法が効率的で凄い!両親はどんな人?記事のまとめです。

*カリスは覚える事が苦手なため、覚えることを少なくすればどうすれば良いか考え、長期記憶・短期記憶を使い分けて戦略的に記憶していた。

*記憶が得意なタイプの人もいる。大切なのは自分がどんなタイプなのかを見極め、自分に合った記憶を戦略的に行う事が大切。

*カリスの両親について詳しくは明らかにされていないが、幼少期は父親から虐待されるなど辛い経験をしていた。

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お役立ち
tubochanをフォローする
身の丈ブログ
タイトルとURLをコピーしました