マスク製造にクリーンルームは必須?理由は?そもそもクリーンルームとは何

マスク

はじめに

こんにちは!つぼちゃんです!

コロナウイルスの猛威により、マスク不足が続いていますね…。
つい先日、シャープさんが一般向けにマスクの抽選販売を行っていましたが
何と初回の倍率が118倍だったそうです。

なんだそれ…嵐のコンサートか何かですか^^;

ちなみに筆者も漏れなく応募しましたが、結果は残念ながら当選ならずでした。
そもそもアクセスすら難しかったので…。
その時の様子はこちら→(SHARPマスク発売開始!購入サイト(ココロライフ)アクセス出来ない?)

マスク不足を解消する為、大王製紙や
まさかのパナソニックまでもが生産に着手し始めました。

日本のメーカーが頑張ってくれるのは心強いですよね!

ところで、マスクの製造を開始した所はみんな【クリーンルーム】を持っていたと報道されていました。

という事で今回は

・クリーンルームって最近よく聞くけど何?
・クリーンルームってマスク製造に必須なの?

について調査しました!

是非最後までお付き合いください。

スポンサードリンク

クリーンルームって何?

Wikipediaには、このように定義されています。

クリーンルーム(clean room)とは、空気清浄度が確保された部屋のことである。防塵室(ぼうじんしつ)ともいう。

コンタミネーションコントロールが行われている限られた空間であって、空気中における浮遊微小粒子、浮遊微生物が限定されて清浄度レベル以下に管理され、また、その空間に供給される材料、薬品、水などについても要求される清浄度が保持され、必要に応じて温度、湿度、圧力などの環境条件についても管理が行われている空間

Wikipedia

要するに、埃の無い凄い綺麗な部屋って事ですね。

シャープは三重で液晶ディスプレイの工場(クリーンルーム)があり、そこでマスクを作っています。
液晶ディスプレイを製造する際に異物が混入すると不良品を作ることになり、膨大なロスが発生するので、塵一つ無いクリーンルームが必要になるのです。

ちなみにクリーンルームを作るにはかなり費用がかかるそうです。
そのクリーンルームをマスク製造の為に使ってくれるメーカーさんには本当に感謝ですね!

クリーンルームはマスク作りに必須?

結論から言うと、クリーンルームはマスク製造に必須ではありません。

ですが、マスクを製造する上で全国マスク工業会の衛生基準をクリアする必要があります。
少し長いですが、『衛生マスクの安全・衛生自主基準』を引用します。

2.1 製造施設・構造
(1)製造区域は採光・照明、換気などに留意した構造であること。
(2)便所は隔壁によって製造区域と区画されていること。
(3)製造所は防虫・防鼠対策を考慮した構造であること。
(4)製造所に作業者用の手洗い施設を設けること。
2.2 衛生管理
(1)製造区域は常に清潔を保持し、不衛生な物品を持ち込まないこと。
(2)手指は消毒液などにより、常に清潔に保つこと。
(3)使用する原材料を取り扱う設備・器具類は事前・事後において、衛生的な状態に保つこと。
(4)着衣は常に清潔にし、マスク、落髪防止のため帽子または頭巾を着用すること。
2.3 品質管理
(1)原材料は、各社が定めた試験成績書などを保存すること。
(2)製品は、各社が定めた試験成績書などを保存すること。
(3)試験検査の実施に必要な量の製品を、各社の製品毎に保存すること。

とても細かく規程が定められています。

結論としては、『必ずしもクリーンルームで製造する必要は無いが、この基準をクリアできるのはクリーンルーム等の限られた場所』という事になりますね!

スポンサードリンク

全国マスク工業会って?

厚生労働省がマスク使用表示について(一社)日本衛生材料工業連合会に
検討の要請をした事をきっかけに、2005年3月に発足した団体です。

家庭用・医療用マスクの製造、販売業者をはじめ、輸入業者で構成されるこの団体では、自主基準に基づく適正な表示推進のほか、フィルタ性能の試験方法の統一化や消費者の皆様に向けたマスク啓発用冊子の無料配布、海外の関連団体との情報交換などを通して、マスクの普及に努めています。

一般社団法人 日本衛生材料工業連合会 HP

基準をクリアしたマスクのマーク

以上の細かい規程をクリアして作られたマスクのパッケージには、【全国マスク工業会会員】のマークが記載されます。

私も早速家にあるマスクを調べてみました。

あっ!

ちゃんとありました!

一安心です。

スポンサードリンク

まとめ

今回は
・クリーンルームって最近よく聞くけど何?
・クリーンルームってマスク製造に必須なの?
という疑問について調べてみました。

ちなみに私が使っているマスクには【全国マスク工業会】のマークがありましたが、
主人がどこからか入手した怪しげなマスクにはこのマークはありませんでした・・・。

やはりマスクは衛生用品なので、マークのある商品を使いたいですよね!

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました