【シャープ】マスク応募はキャンセルできる?抽選販売の継続を辞退する方法

マスク

はじめに

こんばんは!つぼちゃんです!

コロナ感染症が猛威をふるい、マスク不足が続く中
【クリーンルーム】の工場を持つシャープさんがマスク生産に名乗りを上げてくれたのは記憶に新しいですよね。

(マスクには何故クリーンルームが必要なのか、知りたい方はこちら➡︎マスク製造にクリーンルームは必須?理由は?そもそもクリーンルームとは何

ただ、現在は以前に比べ
店頭でマスクを見かける機会も増えてきました。

まだまだマスク不足は解消されたとは言えませんが、
例のアベノマスクが徐々に届き始め
マスク不足はピークを超えたと思われます。

そこで今回は、シャープのマスクに申込をしたけれども
不要になったのでキャンセルは可能なのか?について調査してみました!

是非最後までお付き合い下さい。

スポンサードリンク

発表されたマスクの倍率

メディアでもかなり取り上げられたシャープマスク。

現在、第3回の抽選まで終わっています。

最初は医療関係者の元にマスクを供給し、
その後一般販売を開始しました。

当初は4月20日から販売を開始する予定だったのですが、
あまりのアクセスの多さにサーバーがダウンしてしまったのは有名な話ですよね・・・。
(筆者も挑戦しました!SHARPマスク発売開始!購入サイト(ココロライフ)アクセス出来ない?

その後、販売方法を抽選に変更し

第1回 応募者数470万6385人(当選者4万人)
倍率約118倍

第2回 応募者数680万7310人(当選者数6万人)
倍率約113倍

となりました。

凄い倍率ですよね・・・。
運よくゲットできた方、羨ましいです。

本当の倍率は?

実はシャープ製マスクの応募について、公式ページではこう書かれています。

<これまでの抽選販売でご応募された方>
自動的に今後の抽選販売の対象とさせていただきますので、改めてご応募いただく必要はございません。
再度応募入力いただくことも可能ですが、その場合、新たに入力いただいた内容を今後の応募データとして取り扱います。(古い応募データは、新しいデータに上書きされます)

シャープ

という事は、一度応募している人は次回の抽選にも自動的に応募しているという事になります。

つまり、第2回の応募総数は680万7,310人ですが、第1回に応募した人は470万6,385人いるので、第2回に新規で応募したのは210万0,925人となります。

初回が470万6385人の応募なので
今回の210万と比べると半分以下になりますね!

もちろん第1回目の応募から、引き続き購入を希望している方も
多いと思うのですが、。全員が希望している訳では無いと思います。

また、シャープがマスクの生産を増やしている事もあり、今後はかなり倍率が下がる事が予想されます。

以上の事から、第2回以降の倍率は
母数の応募が正確では無い為、実質は113倍より低いと思われます。

スポンサードリンク

マスク不足は解消しつつある

都内の一部の地域で店頭にマスクが大量に並び、価格も一時期に比べ下がっています。中国などからの輸入が増えた影響とみられ、今後、マスクの品薄解消に向かうのか注目されます。

東京 新宿区にあるJR新大久保駅の周辺では12日、あちこちの店でマスクが大量に並べられていました。ふだんはマスクを扱っていないアイドルグッズや輸入雑貨の販売店など、およそ20店舗がマスクを販売していました。価格は使い捨てタイプの1箱50枚入りで2500円前後でした。

このうち、先月上旬からマスクの販売を始めたという、ネパールの雑貨を扱う店のギミレ・ブサンさんは、当初は1箱3500円で売っていたということですが、今は2000円ほどに値下げしても売れ行きはよくないといいます。

NHK

筆者も周りでもマスクを販売している所をちらほら見かけるようになり、マスク不足が解消されつつある事を実感しています。

やはり日本製のマスクに越した事は無いのですが
例え外国製でも、お店で販売しているとなんだか安心しますよね。

早く今まで通りの価格でマスクを購入できるようになって欲しいです。

スポンサードリンク

シャープマスク応募のキャンセル方法は?

このように、マスクを目にする機会が増えているので、
筆者もシャープのマスク申込をキャンセルしようと思ったのですが・・・

ホームぺージには、どこにもキャンセルの方法について書かれていませんでした^^;

そこで、マスクに関する問合せとして記載されていた
問合せ先に、キャンセルについて質問のメールを送りました!

・・・しかし・・・

質問のメールを送って本日で3日経つのですが
まだ回答が来ていません。
(BCCに自分のメールアドレスを入れ、それはちゃんと届いていたので、送信失敗という事は無いと思います)

※7/26 追記※
3ヶ月経っても返信は来ませんでした・・・せめて何らかのリアクションは欲しかったのですが^^;
そして、返信は来ませんでしたが代わりに第12回抽選の当選メールが届きました 笑

返信が来次第、こちらに追記しますが、こんなに長い間返信が無いという事は
恐らく、キャンセルについてどのように対処するべきなのか
シャープさんの方でも決まっていないという事では無いでしょうか・・・^^;

ちなみに、マスクが当選した方に届いたメールはこちらです。

文面を見ると、購入方法をご案内とあるので、
「購入する権利を獲得しただけで、買うかどうかは本人に任せる」というスタンスのようですね!

当たっても購入するかどうかは自分で選べるなら
『当たってすらいない人』は『キャンセルする』という概念も無いのかもしれませんね。
(そう考えるとマスクの倍率って一体なんの為に出しているんでしょうか^^;)

※7/26 追記※ 

筆者の当選メールには、『ご購入を辞退される際の、ご連絡は不要です。』と書かれていました!
きっと同じような問い合わせが多かったのでしょう・・・
という事で、やはり特にキャンセルは必要ないようですね!

 

※9月26日追記※

シャープの公式ツイッターでこのようなツイートがされました。

『不要な方は当選メールを放置してください』との事なので
やはり応募自体をキャンセルするという事は出来ないようですね。

不要な人にとっては、忘れた頃に当選メールが来るかもと少しモヤモヤが残るかもしれませんが
『希望する全ての人にマスクを届けたい』
というシャープさんの計らいなのでしょう。

しかし、問い合わせメールの返信は最後まで来ないままだったので
そこは残念でした^^;

スポンサードリンク

まとめ

という訳で、シャープのマスクキャンセル方法について調査しましたが

結論としては《キャンセルの必要は無い》という事になるかと思います。

店頭でマスクを見かける事が多くなりましたが、シャープさんはマスクの増産を続けてくれているので、いつかマスク生産はマスクの倍率を上回って在庫を抱えてしまうのでは・・・?と思ったりもするのですが(何の心配??)

シャープマスクをゲットした人から

「やはりシャープ製のマスクは良い」と絶賛されているツイートも見かけますし

平常時のようにマスクが安価に購入できるようになっても
「シャープ製のマスクが欲しい」という人が多いのかもしれませんね。

ちなみに、マスクは全国マスク工業会マークのついた、クリーンルームで作られている物をお勧めします→マスク製造にクリーンルームは必須?理由は?そもそもクリーンルームとは何

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

 

宜しければこちらもどうぞ⬇︎

【シャープマスク】当選後の購入方法が分かりにくい!問題点まとめ
シャープマスクが4月に販売を開始してから約4ヶ月が経ちました…。 販売当初はサイトがダウンする程の人気でしたが、製造数が増加した事もあり、めでたく筆者の元にも当選通知のメールが来ました! しかし、購入に至るまでが結構大変でした。 また...
マスク製造にクリーンルームは必須?理由は?そもそもクリーンルームとは何
シャープを始め、パナソニック等の異業種メーカーがマスク製造に着手しています。その決め手は『クリーンルーム』ところでマスク製造にクリーンルームは必須なのでしょうか?というか、そもそもクリーンルームって何?調査しました!
タイトルとURLをコピーしました