大阪万博のロゴが変?キャラメルコーンやポンデリングに似てる!世間の声まとめ

イベント

2025年に大阪(関西)万博が開催される事に伴い
選考中だった万博ロゴがついに決定しました!

しかし・・・

このロゴが物議を醸し出しているようです。

 

という事で、今回は
大阪万博のロゴが変?キャラメルコーンやポンデリングに似てる!世間の声まとめ
と題して書いていきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサードリンク

大阪万博のロゴが決定!

まずはニュース記事をチェックしてみましょう♪

2025年の大阪・関西万博のシンボルとなるロゴマークが25日、決まった。セル(細胞)をコンセプトとし、いのちの輝きを表現した作品が選ばれた。今後、万博のプロモーションなどで広く使う。

 万博の運営主体「日本国際博覧会協会」が発表した。「TEAM(チーム) INARI(イナリ)」がデザインした。全国から集まった5894作品の中から、今月3日に最終候補5作品が選ばれ、それについて寄せられた市民の意見を参考に、建築家の安藤忠雄氏が座長を務める選考委員会が決めた。

ロゴは、『いのちの輝き』を表現したとの事です。

では、改めてそのロゴを見てみましょう!

う〜ん!!
なんだろう!!!
なんだろうこの気持ち!!!

すごく懐かしい気がするのは気のせいでしょうか・・・

世間の声は?

では、世間の声をみてみましょう!

https://twitter.com/murasamehiyosuk/status/1298201460027490305?s=20

世間の声は、おおまかに分けると
キャラメルコーン、ポンデリング、ガラナ
に似ているとの声が多かったです!!

筆者はガラナを知らなかったのですが、どうやら北海道に生息している植物で
ガラナ飲料にも使われているようです。

ガラナ飲料のイラストは可愛い感じですが
実際の実は・・・結構・・・グロいですね・・・

スポンサードリンク

大阪万博のロゴが変?キャラメルコーンやポンデリングに似てる!世間の声まとめ

 

大阪万博のロゴが変?キャラメルコーンやポンデリングに似てる!世間の声記事のまとめです。

大阪万博の、インパクトがありつつどこか懐かしいロゴですが

*キャラメルコーン
*ポンデリング
*ガラナの実

に似ているという声が多かったです!

ただ、上記はどれも愛されている物なので
きっとこの万博ロゴも長く愛されていきそうですね!

ではまた。
最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました