【河野太郎大臣】パワハラ音声流出の犯人は誰でなぜ?世間の声まとめ!

スキャンダル

次期首相1位とも言われる河野太郎大臣がオンライン会議の場においてパワハラ発言を行ったと、週刊文春のスクープで報道されました。

しかし…オンライン会議の参加者は河野太郎大臣を含めて4人。
なぜ会議の音源が文春に渡っているのか気になりませんか?

ということで、この記事は
【河野太郎大臣】パワハラ音声流出の犯人は誰でなぜ?世間の声まとめ!
と題して書いていきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合いください!

スポンサードリンク

パワハラ音声が流出

8月24日に行われたオンライン会議の場で、資源エネルギー庁の幹部職員にパワハラを行った疑いがあることが「週刊文春」の取材でわかった。

会議には河野氏のほか、内閣府の山田正人参事官と、エネ庁の山下隆一次長、小澤典明統括調整官の3名が参加した。「週刊文春」はこの会議の様子を録音した約28分間の音声を入手。河野氏が山下氏と小澤氏を大声で怒鳴りつける様子が収録されていた。

参照:https://bunshun.jp/articles/-/48318

国民に非常に人気のある河野太郎大臣
その河野太郎大臣が怒鳴りつけてパワハラをおこなっていたとなると…

9月29日の自民党総裁選にも少なからず影響してきそうですね…。

パワハラ音声を流出させたのは誰?

文春の報道では、会議に参加していたのは下記の3人です。

  • 内閣府の山田正人参事官
  • エネ庁の山下隆一次長
  • 小澤典明統括調整官

ただし、今回はオンライン会議で行われたそうなので
この3人の誰かがリークしたと考えるのは危険だと思います。

なぜなら、文春はリーク者を守ろうとするでしょうから、もしこの3人の中にいるのなら
わざわざ会議の参加者の名前を出すかな…?と思うからです。

また、オンライン会議といっても参加者の周りには事務担当や記録担当者などがいたかもしれません。

そう考えると、会議に関係する多くの人にリークが可能になってしまいます。

スポンサードリンク

なぜ流出?

今回、文春から公開された音声を筆者も確認してみたのですが…

正直、パワハラなのかな?と感じてしまいました。

と言うのも、特に暴言と感じる発言もなく、怒鳴り声までとは感じられなかったからです。
また、発言内容に関してもエネルギーに対して的をた発言のように思われますし…(確かにちょっと怒っていますが)

もちろんどう感じるかは人によるので、受けた本人が『パワハラ』と言えばパワハラに該当するのかもしれませんが…これがパワハラと認定されるなら…今後とても発言しにくくなってしまいそうですね^^;

また、9月29日に自民党総裁選を控えるこのタイミングで流出したという事で…
政治的な背景を疑ってしまう人も多いようです。

世間の声は?

「河野太郎大臣パワハラ音声」がトレンドに上がってたから皆の反応ツイート見てみたけどざっと見8割くらいは擁護の声で、やっぱり日頃からガンガン結果残してる有能な政治家は違うなって思った、国民からの人望がある。実際これがパワハラに該当しなくても他の政治家ならボロクソ叩かれてたはず。

河野太郎大臣パワハラ音声がトレンドになってるけど、全文読んだら完全に相手が悪いしそもそもこんなのパワハラ認定しないでよ。叱ってるだけでしょ。

これをパワハラとしたら、世の中全ての会議がゆるーい雰囲気でやらなきゃいけないよ?大切な事だからこそ厳しい追求もあるだろうし語気が高まることもあるでしょうよ。なんでもハラスメントで吊るしあげるのはやめましょうよ。

パワハラはパワハラ。いくら国民に人気の河野大臣だって、パワハラしたのなら非難されるべき

世間の声を見ていると、圧倒的に河野太郎大臣を擁護するコメントが多かったですが、やはり中には厳しい意見もありました。

スポンサードリンク

【河野太郎大臣】パワハラ音声流出の犯人は誰でなぜ?世間の声まとめ!

【河野太郎大臣】パワハラ音声流出の犯人は誰でなぜ?世間の声まとめ!

*河野太郎大臣のオンライン会議に参加していたのは河野大臣を含め4人だが、この中の誰かがリークしたと考えるのは危険!

*流出した理由は不明だが、9月29日の総裁選を見込んでリークされたと考える人も多い。

*世間の声は圧倒的に河野太郎大臣を擁護する声が多いが、中にはパワハラを非難する声もある。

しかし…筆者的に一番怖いと感じるのは、国の将来を考える会議の内容がフツーに週刊誌に流れてしまっている事ですね^^;

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スキャンダル
plus事務局をフォローする
media+(プラス)
タイトルとURLをコピーしました