宜保愛子の弟子はパトラ美月って本当?霊感や霊能力は本物?

スキャンダル

伝説の霊能力者、宜保愛子さん。
惜しくも71歳でこの世を去りましたが、30代以上の方なら
「霊能力者」=「宜保愛子」という認識の方も多いのではないでしょうか。

弟子を取らなかったとされる宜保愛子さんですが、現在『パトラ美月』という方が
宜保愛子の弟子だと名乗り、活動しています。

という事で、この記事は
宜保愛子の弟子はパトラ美月って本当?霊感や霊能力は本物?
と題して書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

パトラ美月のプロフィール

ではまず、パトラ美月さんのプロフィールを見てみましょう。

  • 名前:パトラ美月(クレオパトラ美月)
  • 本名:NakagawaMitsuki
  • 出身:神奈川県横浜市出身
  • 星座:牧牛座
  • 血液型:O型

占い歴は約40年程の大ベテランで、H Pのプロフィールによると20歳で渡米をし、UFOを見たり、地震予知をしたり、ネイティブから自然のパワー・宇宙のパワーを伝授したり…と、ちょっと筆者には想像の及ばない事をされてきたようです。

しかし、その霊能力を買われてなのか
これまでに下記のように数々の著名人を鑑定しています。

KinKi Kids、バカリズム、アイドリング、、SPEED、サンシャイン池崎、所ジョージ、ヒカルチャンネルメンバー、松原タニシ、BIGBANG、篠原冴美、島田秀平、ヴァンゆんチャンネル

参照:http://www.patramoon.com/profile.html

おぉ〜
豪華なメンバーですね!!!

スポンサードリンク

霊感や霊能力は本物?

「パトラ美月」と検索すると、「当たらない」や「胡散臭い」など
ネガティブなキーワードがセットになって出てきます^^;

一体、パトラ美月さんの霊感や霊能力は本物なのでしょうか?

これについては、本人が「ある」と言っている以上
こちら側がそれを信じるかどうかだと思うのですが…。

以前、YouTuberのヒカルさんが、パトラ美月さんの霊感が本当なのかを調べる為
『CGデザイナーが作った偽物の心霊写真を見せる』という動画を撮っていました。

本当に霊感あるの?霊能者にCGデザイナーが作った偽物の心霊写真見せた結果が予想超えてた…

この動画でパトラ美月さんは全て言い当てており
確かに霊能力があるように見えます。

しかし、ヒカルさん側とグルになってればこのような事は簡単に出来てしまうので
どこまでいっても「信じる人」と「信じない人」は平行線を辿りそうですね^^;

宜保愛子の弟子って本当?

宜保愛子さんは、「霊感は自分の努力によりついたものではなく、あくまで自然に(事故がきっかけとなり)身に付いた為、一度も修行した事がない」と話していました。

また、宜保愛子さんの個人事務所である「オフィス ワン」は家族がスタッフとなっており、本人と関わりのあった方によると「弟子がいるという話は聞いた事がない」と話していました。

ではパトラ美月さんはなんと言っているのでしょうか。

小学校3年生になり、父が宜保愛子先生の所につれて行き、愛子先生の塾に通うことになり、そこで国語・数学・英語を習い始めました。
その時代、私は愛子先生宅にて、霊界のことも習び学びました。

参照:http://www.patramoon.com/history.html

実は、宜保愛子さんは横浜国立大学教育学部の卒業生で、
卒業後は英語教師を20年間勤めていました。

恐らくパトラ美月さんはその間に宜保愛子さんのご自宅で「修行」という名の「授業」
を受けていた…とも考えられますね。

スポンサードリンク

宜保愛子の弟子はパトラ美月って本当?霊感や霊能力は本物?

宜保愛子の弟子はパトラ美月って本当?霊感や霊能力は本物?記事のまとめです。

*偽物の心霊写真を見事に言い当てた事から、霊感や霊能力本物のようにも見える!

*宜保愛子の弟子と名乗っているが、本当かどうかはパトラ美月さんにしかわからないが、少なくとも宜保愛子さんの塾に通っていたのは本当だと思われる。

以上、最後までお付き合い頂きありがとうございました!

↓貴方にお勧めの記事はこちら

【宜保愛子】香港・幽霊屋敷の場所はどこ?(画像)現在は高級住宅街!
霊能者として有名な宜保愛子さん。 30代以上の方にとってはもはや一般常識と言える程有名な方ですよね。 残念ながら2003年に71歳で亡くなってしまうのですが その能力は本物だったという声が後を断ちません。 さて、そんな有能な霊能者で...
宜保愛子の霊能力は本物?ヤラセ?霊視内容の矛盾まとめ
霊能者として、圧倒的な知名度を誇る宜保愛子さん。 その死後も「彼女は本物だった!」という声が後を断ちません。 しかし、宜保愛子さんの霊視は事前調査をすればわかる事も多く、またいくつか矛盾も指摘されています。 という事でこの記事は 宜...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スキャンダル
plus事務局をフォローする
media+(プラス)
タイトルとURLをコピーしました