トレエン斉藤司が脊椎骨折!(画像)後遺症は?全治3ヶ月なのに復帰して大丈夫?

芸能

人気お笑い芸人のトレンディエンジェル・斉藤司さんが
テレビ番組のロケ中に脊椎を圧迫骨折し、なんと全治3ヶ月の大怪我を負ったとの事です。

脊椎を骨折…しかも全治3ヶ月と診断されたそうですが、なんと仕事は続けるそうです。
かなりの大怪我ですが、仕事を続けて大丈夫なのでしょうか…
人気の芸人さんだけに、仕事も休みにくいのだと思いますが気になりますよね…

という事で、この記事は
トレエン斉藤司が脊椎骨折!(画像)後遺症は?全治3ヶ月なのに復帰して大丈夫?
と題して書いていきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合い下さい。

スポンサードリンク

事件が起こった状況は?

まず、事件がおこった状況を見てみましょう

8日午後2時すぎ、群馬県みなかみ町で行われたフジテレビの番組ロケで、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司(41)が背骨を圧迫骨折するなど全治3か月の大ケガを負ったことが分かった。

関係者によると、斎藤が重傷を負った番組は「でんじろうのTHE実験」。ロケでは、斎藤の尻の下にエアバッグを敷いて爆発させ、体が宙に浮くかどうかを実験した。事前の検証で体は浮かなかったものの、本番では1メートル以上も浮き上がり、斎藤は着地に失敗。勢いよく宙に上がったため、右手から地面に落下し、腰を打った。

news.yahoo.co.jp

実験内容がしょうもな過ぎて、少し笑ってしまいました…^^;

しかし、エアバックは車の安全装置であると同時に
エアバックによる胸部圧迫で死亡した例もある程危険な物です。

番組制作側では、事前にテストしたとの事ですが
テストした人が怪我を負っていたら、ここまで大きく報道されていたのでしょうか。

最近は番組のヤラセ疑惑等で自殺する方もいらっしゃいましたし、番組の作り方やモラルが
問われる時代になってきていますね…。

脊椎圧迫骨折とは?(画像)

脊椎圧迫骨折とは、背骨の前方にある椎体が壊れ、変形する骨折の事で、高齢者で骨粗しょう症によるものが多いのですが、若者でも交通事故、転落事故等でなる事があります。
(強く尻餅をつくと発症する事が多いようです…)

日本骨折治療学会

後遺症は?

斉藤司さんの脊椎圧迫骨折は、ニュースを見る限りそこまで深刻なレベルではないと推察しますが、
場合によっては麻痺が残ったりするようです。

休める時にきちんと休んで治癒させないと、骨の配列が乱れたままで固定されてしまい
後々後悔する…という事にならなければ良いのですが…

幸か不幸か、現在コロナの状況で以前よりテレビの仕事も落ち着いているかと思われますが
この機会にゆっくり休んで、また元気な姿で『斉藤さんだぞ!』を見せて欲しいです。

復帰して大丈夫?

脊椎圧迫骨折は、骨折後の1ヶ月は特に安静にしていた方が良いようです。
だいたい、2ヶ月を過ぎる頃から骨癒合・症状が軽減され、リスクが減っていくそうです。

歩行動作の開始は0〜48日と、人や症状によってかなりバラつきがありますので
斉藤司さんの場合はどうなのかわかりませんが、斉藤さんは医者にかかった上で
『自宅療養で仕事も復帰』と発言されているので
かなり症状が軽い方だったのでしょう。

とは言え、脊椎を骨折している訳ですから、コルセットの着用は必須でしょうね。
しかも、動体を覆う硬い大きなコルセットだと思うのでかなり動作が制限される上
右手首の捻挫もされているそうなので…

テレビの仕事は、しばらく出られないか
出ても体を動かすのは難しそうですよね。

斉藤司さんの代表作?でもある
『斉藤さんだぞ』と言いながらジャケットをめくる動きがありますが
ジャケットをめくって中からコルセット見えたら、笑うより心配になりますもんね^^;

スポンサードリンク

トレエン斉藤司が脊椎骨折!(画像)後遺症は?全治3ヶ月なのに復帰して大丈夫?まとめ

トレエン斉藤司が脊椎骨折!(画像)後遺症は?全治3ヶ月なのに復帰して大丈夫?記事のまとめです。

*トレエン斉藤司さんの怪我は、恐らくそこまで深刻な物ではない

*しかし、後遺症が残る場合もある為、休める時にしっかり休むのが良さそう。

*怪我の状況はケースバイケース。医者から復帰しても良いと許可をもらっているハズだが、テレビで動きまわる事は難しそう。

斉藤司さんが、後遺症なく完全復活し、テレビでまた活躍できる事を期待しています。

 

ではまた!最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました