【就職活動】Web面接でマスクは着用する?オンライン上のマナーやルールは?

就職活動

最近はコロナの影響で、就寝時や入浴・食事以外ほとんどの場所でマスクを着用する事が多いですよね!

逆に、マスクを着用していないと白い目で見られたりして
マスクをする=マナー・ルールと思われる事も多いです。

対面時はマスクをする、という事は基本ですが
逆にオンライン上で面接する際、マスクをする事はどうなのでしょうか?

【就職活動】Web面接でマスクは着用する?オンライン上のマナーやルールは?
と題して書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

Web面接でマスクは着用する?

まず、コロナ禍になる前までは面接時にマスクをしている事はマナー違反でした。

しかし、現在はコロナウイルスの流行により、逆に人前に出る際はマスクを着用することがマナーとなっています。
それは対面の面接時でも変わりません。

ですが、Web面接はマスクを受けて受験する必要はありません。

マスクを着用しなくても良い理由

まず、私たちが普段マスクをする理由は『コロナウイルス対策のため』ですよね。

ですがWeb面接だと、部屋に貴方しかいない場合、マスクをする意味があまりありません。

また、コロナ禍以前にマスクがルール違反とされていた理由の一つに『面接官にとって受験者の表情がよく見えないから』というものがあります。

就職試験に『面接が無い』というのはあまり聞いたことがありませんよね^^;

それは、履歴書や電話だけでは分からない受験者の人となりを見る為です。
(実際に顔を見て話さないと分からない事が沢山ありますからね)

顔や表情は受験者の人となりを知る大事な情報源です。
その顔・表情を隠すマスクは、コロナ対策の必要性があまり無いWeb面接下では
着用しない事が望ましいです。

どうしてもマスク着用が必要な場合

とはいえ、花粉症で鼻水が止まらない…等、どうしてもマスクを着用して受験しなければならない事情がある方もいると思います。

その際は事前に面接官に「マスクを着用したままで受験してよろしいでしょうか?」等の断りを入れておきましょう。

事前に一言あるだけで、面接官の印象も随分違ってきますよ!

スポンサードリンク

【就職活動】Web面接でマスクは着用する?オンライン上のマナーやルールは?

【就職活動】Web面接でマスクは着用する?オンライン上のマナーやルールは?記事のまとめです。

*Web面接(オンライン面接)ではマスクを着用する必要はない。しかし、どうしても着用する必要がある場合は事前に理由を説明し、面接官から了承を得ておくと良い。

以上、貴方の就職活動の参考になれば幸いです。
最後までお付き合いいただきありがとうございました!

↓貴方におすすめの記事はこちら

【緊急】Web面接中にWi-Fiが切れてPCが落ちた(固まった)対応方法
昨今はオンライン化が進み、就活生の面接もオンラインで…という所が多くなってきています。 まだまだ企業側もネットに詳しくない所が多く、面接中にトラブルがおこるケースも多発しています。 よく聞くのは、面接中に『Wi-Fiが切れた(固まった)...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
就職活動
plus事務局をフォローする
media+(プラス)
タイトルとURLをコピーしました