【新卒の就活】面接日程は早い方が有利で遅いと不利って噂は本当?

就職活動

この記事を見ていただいているという事は、新卒で就職活動真っ只中!という方かもしれませんね。

就職活動をしていると色々な噂を聞きますよね。

そしてその噂の中には真っ赤な嘘から、実はあながち間違いでは無い…という事も!

という事でこの記事は
【新卒の就活】面接日程は早い方が有利で遅いと不利って噂は本当?
と題して書いていきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合い下さい。

スポンサードリンク

面接日程は早い方が有利

面接日程は早い方が有利…とはよく聞きますが、これは本当です。

採用側の会社にもよるので絶対にそうだとは言い切れないのですが、
新卒の採用の場合経団連が定める就職活動の解禁に伴い、一斉に学生が動き出しますよね。
(これは一般の大学や、大手病院等という認識で書いています)

会社側は、『優秀な学生ほど早めに動く』と捉えているところが多く、解禁時に『4回に分けて採用試験を行います!』と公言していても、その募集人数は1回目が多く、2・3・4…とだんだん募集人数が少なくなっていく事が多いです。

または、4回すると言っていたのに『3回目で定員が充足したから』と言って
当初計画していた4回目を行わない事もあります。

これが『面接日程は早い方が有利で遅いと不利』と言われる所以です。

規模の小さな会社は該当しない事も

ただし、規模の小さな会社はその流れに乗らない、という事も往々にしてあります。

大手が採用活動を終え、ひと段落した所で採用を始めるケースもよく見かけます。

ただ、こういった会社はマ○ナビやリ○ナビ等の大手就職サイトから求人を出す…という事はあまりありません。

なぜなら、こう言った会社に求人を掲載するにはかなり高額なお金がかかってくるからです。

ですので、就活の大波が去った後、比較的小さな規模の会社を狙うのであれば
『新卒ハローワーク(普通のハローワークではなく、新卒ハローワークで検索してみて下さい)や、より地元に特化した就職サイトで探されているのが良いと思います。

ハローワークと聞くと『学生にはあまり向いていないのでは?』と思われるかもしれませんが
新卒ハローワークでは、親身になって相談に乗ってくれたり、求人検索はもちろん面接練習までしてくれたりする所もあるそうですよ!

また、求人についても地元に密着した優良求人がある事も多く
ハローワーク < 大手就職サイト
と考えられている方、決してそんな事はありませんよ!

第二新卒も可能ですので、ぜひ迷われている方は一度行ってみる事をおすすめします!

スポンサードリンク

【新卒の就活】面接日程は早い方が有利で遅いと不利って噂は本当?

【新卒の就活】面接日程は早い方が有利で遅いと不利って噂は本当?記事のまとめです。

*新卒の就職は日程が早い方が有利な傾向があるのは本当だが、全てに当てはまる訳では無い。

貴方の就職活動が実りのあるものになるよう応援しています!

以上、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

↓貴方におすすめの記事はこちら

【就職活動】Web面接でマスクは着用する?オンライン上のマナーやルールは?
最近はコロナの影響で、就寝時や入浴・食事以外ほとんどの場所でマスクを着用する事が多いですよね! 逆に、マスクを着用していないと白い目で見られたりして マスクをする=マナー・ルールと思われる事も多いです。 対面時はマスクをする、という事...
【緊急】Web面接中にWi-Fiが切れてPCが落ちた(固まった)対応方法
昨今はオンライン化が進み、就活生の面接もオンラインで…という所が多くなってきています。 まだまだ企業側もネットに詳しくない所が多く、面接中にトラブルがおこるケースも多発しています。 よく聞くのは、面接中に『Wi-Fiが切れた(固まった)...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
就職活動
plus事務局をフォローする
media+(プラス)
タイトルとURLをコピーしました