【新卒の就活】不採用になった会社への再受験は可能?受かる可能性はある?

就職活動

就職活動をしていると、第一志望の会社から内定を貰えないという事はザラにあります。

とはいえ…どうしても入社したい!と希望する会社から『不採用』と言われても
中々諦めきれないですよね…。
再受験しても良いのかな?と考える方も多いと思います。

実際に再受験して受かった方はいるのでしょうか?
【新卒の就活】不採用になった会社への再受験は可能?受かる可能性はある?
と題して書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

再受験は可能?

憧れていた会社に入念な準備をして挑んだにも関わらず
不採用通知を受け取ってしまうととっても凹みますよね…。

他の会社に目を向けようにも、どうしても第一志望の会社と比べると見劣りしてしまう…

そのお気持ち、とってもよくわかります。

ただ、再受験に関しては…可能であるかどうかは会社によって変わってきますが
残念ながらあまりお勧めしません。

なぜなら、前回受験をした際に不採用と評価した面接官に対して
『貴方の評価は間違っている』というメッセージになってしまうからです。

スポンサードリンク

それでも再受験したい

この記事は新卒の方向けに書いているので、同じ年度の採用試験を受ける
という前提でお話しさせていただきます。

上述の通り、面接官に対して『貴方の評価は間違っている』と伝える訳ですから、例え受験させて貰えたからといって、最初よりも面接官の見る目は厳しくなります。
また、前回から自分がどう変わったのかを述べる必要があります。

それには、自分が前回不採用になった理由をしっかり分析しなければなりません。
そしてそれをきちんと克服できているのか考えてみましょう。

また、新たに貴方に備わった能力(○○資格を取得し〜)等も併せて伝えると良いと思います。
その能力は前回不採用になったと考える理由を埋め合わせても余りあるものである、とアピールできると尚良いですね。

  • 【例】前回不採用だった理由が英語の能力が足りなかったからだと考えた場合

『前回受験させて頂いた際は英語の能力が乏しく、御社のレベルに沿うようなものでは無かったと自覚しております。そこから猛勉強をし、TOEICを800点台にする事ができました。不躾なお願いで申し訳ございませんが再度受験の機会を頂けましたら幸いです。』など。

再受験で採用された人はいる?

再受験で採用された方はいます。

決して多くは無いですが、これまでに数人見ています。

しかし…そもそも再受験してもらえるかどうかが問題で、可能性はかなり低いと思います。

再受験で採用されやすいのは

これは会社にも寄りますが、超売り手市場の業界であればあり得ます。

今はちょっと状況が変わっていますが、少し前の看護学生は超売り手市場でした。
大きな病院を受ける際、第1回目の採用試験で落ちて、2回目3回目を受けて通ったというような話は何度も実際に聞いています。(現在は厳しくなっていますが)

再受験で採用されにくいのは?

大企業で一括採用するような会社は、再受験は難しいと考えた方が良いでしょう。

残念ながら、私の周りで大企業に再受験で内定を貰ったという人を見た事がありません。

しかし、中小企業等で少ない人数しか採用していなかったのに内定辞退者が出た…となった場合、あなたが惜しい所まで残っていて不採用になったとなれば可能性はあるでしょう。

スポンサードリンク

【新卒の就活】不採用になった会社への再受験は可能?受かる可能性はある?

【新卒の就活】不採用になった会社への再受験は可能?受かる可能性はある?記事のまとめです。

*再受験させてもらえるかは会社によるが、超売り手市場の業界だと可能な場合もあった。

*一般の大手企業は難しいが、中小企業などはもしかすると可能性がある…?

再受験は難しいと覚悟の上、それでも希望するなら
一度問い合わせてみると良いのではないでしょうか。

折角人生に一度しか無い新卒の就職活動なのですから、悔いのないようにして欲しいと思います。

ただ、そこで断られてしまったら潔く諦めましょう!

就活はよく恋愛に例えられます。
どれだけ第一希望の相手の事が良いと思っていても、第二希望の会社で働いて(付き合って)みたらすごく相性が良かった!なんて事は往々にしてありますよ(^^)

それでももし諦めきれないのなら…数年後に転職するのを目標にするのはどうでしょうか。

貴方の就職活動がより良いものになりますよう、この記事がお役に立てれば幸いです。

以上、最後までお付き合い頂きありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
就職活動
plus事務局をフォローする
media+(プラス)
タイトルとURLをコピーしました