【Web面接】面接前後の挨拶マナー、最初と最後は立つ?座ったまま?

就職活動

はじめに

こんにちは。某大学のキャリアセンターで
学生の就職支援をしているつぼちゃんと申します!

昨今のコロナウイルス感染症予防に伴い、Web面接を行う所が増えてきましたね・・・。

以前から、就職活動は今後どんどんWeb化していくと言われていましたが
もっと時間をかけて変化していく物だと思っていました。

先週の情報がもう古く、ここ数ヶ月で目覚しく変化していく状況を目の当たりにして、
時代の転換点に差し掛かっていると強く実感します・・・。

筆者は学生の模擬面接を行う事も多いのですが、
最近増えている面接の質問

【Web面接】入退室時の挨拶!最初と最後は立って挨拶?座って挨拶?

ついて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

対面面接とWeb面接の違い

Web面接と対面での面接で一番違っているのが
『Web面接は入退室がない』という事だと思います。

その為、最初の挨拶をどうすれば良いのか迷う所ですね。

対面だと、流れとしては

部屋に入室する前にノックを3回
⬇︎
入室後、大学名、学部学科、氏名を名乗り
『本日は宜しくお願いいたします』と挨拶し、一礼
⬇︎
面接官に促され、着席

ここから面接が始まります。

しかし、Webだと先方と繋がった瞬間から面接スタートです!
ノックも何もないので、練習しておかないとかなり戸惑います。

スポンサードリンク

Web面接の流れ

一般的なWeb面接は、このような流れです。

面接官とのWeb画面が繋がる
⬇︎
学生『○○大学○○学部○○学科の○○と申します。本日は宜しくお願い致します』
⬇︎
面接官『○○さん、宜しくお願い致します。ではまず志望動機から〜・・・』
⬇︎(面接終了)
面接官『面接は以上です。本日はありがとうございました』
⬇︎
学生『ありがとうございました』
⬇︎
面接官が接続を切るのを確認して、終了!

入退室時の挨拶はWebの時どうする?

Web面接は入退室が無く、画面が繋がった時からが勝負なので
最初がとても肝心です!

面接官と繋がった瞬間に好印象を与える為に、開始する少し前から
表情を作っておきましょう!(自然な笑顔で)

そして、挨拶を立ってするか座ってするか・・・という事ですが

挨拶は基本的に、相手に親愛や尊敬の気持ちを表す為の行動です。
ですので『立って行うのは間違い』『座ってするのが正解』というものでは無いのです。

しかし筆者の経験上、座ったまま挨拶をされる方が多いように思います。

というのも、Webカメラは固定されており、面接時は頭〜肩下まで画面の中におさめるよう
セッティングしますので、立ってしまうとフレームアウトして見えなくなってしまうからです。

ですので、ご自身の環境やうつり方を事前に確認し、
立って挨拶するにしても、座って挨拶するにしても、より印象よく見える方法で
面接に望んでいただければと思います。
(しかしどちらかと言うと座って挨拶をお勧めします!理由は追記の通り)

※5月31日追記

Web面接の場合、立って挨拶すると【面接官に座るよう促される事が少ない】ので
座るタイミングを失い、面接中ずっと立ちっぱなしになってしまう方もいるようです!

どちらが間違いという訳ではありませんが、
筆者としては座って挨拶をお勧めします!!!

スポンサードリンク

まとめ

以上、今回は
【Web面接】面接前後の挨拶マナー、最初と最後は立つ?座ったまま?について書きました。

結局の所、どちらも間違いでは無いので
どちらが印象良く見えるか事前に確認しておく事が大事、という事に尽きると思います。

事前準備が大切という事に関しては、対面もWebも変わりませんね。
しっかり備えて本番に挑みましょう!

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

宜しければこちらも合わせてどうぞ

➡︎【新卒向け】Web面接の挨拶や流れマナーは?気をつけるポイントまとめ!

➡︎【新卒の就活】Web面接ではどんな事を聞かれる?実際にあった質問まとめ

タイトルとURLをコピーしました