しびれ料理ブームの先駆け!中川正道が紹介したお店は?【日本男児と中居】

芸能

はじめに

こんばんは!tubochan(つぼちゃん)です。

2020年4月3日24:40〜より
【新・日本男児と中居 激辛は古い!新味覚四川料理を18年食べる男】が放送されます!

出演されている中川正道さんという方が予告動画に出ていますが…
辛い、というかシビレ料理が本当に好きな感じがヒシヒシと伝わってきますよね。

新時代の価値観で生きる男達が旧型人間・中居をぶった斬る!今回はゲストに伊藤一朗・明石ガクトを迎え、激辛四川料理を18年間毎日食べる男児が登場!

激辛の先の快感を求め、中居さんに『一回尿検査して欲しい』と突っ込まれていましたが
激辛の先って一体どんな感覚なんでしょうか 笑

私も辛い物やしびれ料理は好きなので、今回の放送を楽しみにしていました。
そして、予告動画を見て中川さんにも興味が出てきたので色々と調べてみました。

是非最後までお付き合いください!

スポンサードリンク

中川正道さんの経歴

海外を飛び回るのが好きな中川さんは、23歳で四川省に留学し、そこで四川料理の美味しさに目覚めたそうです。
日本ではシステムエンジニアとして勤務し多忙な日々を過ごしていましたが、仕事に追われる生活に疑問を持ち、好きな事を仕事にしたい!という思いから退職。
(好きな事=四川料理を広めたい で、堅実な仕事を退職するというのが凄いです…)
2018年夏頃にしびれブームが起こりましたが、実はこの火付け役も中川正道さんでした!

中川さんは何度も四川フェスを開催しており、そこで四川料理を広める活動をしています。

残念ながら5月に開催予定だった四川フェスは、コロナウイルスの影響で
延期となってしまいましたが・・・。

コロナが落ち着いた頃に開催してくれるそうなので、楽しみに待ちましょう!

View this post on Instagram

【四川フェスの重要なお知らせ】 ・ ❌4月18日(土)~19日(日) ⭕5月30日(土)~31日(日)←変更確定! ・ 新型コロナウィルスの影響もあり、四川フェス2020は安全第一を考え、延期することにしました。 ・ 1月下旬から、念のために延期の準備をしていましたが、やはり2月~3月はまだ収まる気配がないので、安全を考えての処置です。 ・ 1月下旬、成都の友人たちに向けて、マスクを郵送しましたが、先日ようやく到着。四川省はようやく自宅待機が解除されつつあるようです。 ・ SARS蔓延した際に、始まりから収束まで、ずっと成都の大学にいて休学をいいことに遊んでいたな、と若さゆえの無知が懐かしい… ・ ■最後に  約40日の浮いた時間でみんなが楽しめて、おいしい企画に磨きをかけていきます。しかし、安全・安心が一番重要なので、状況をきちんと見極めて判断していきます。 ・ なので、皆さん、安心して、痺れにきてください! ・ #おいしい四川 #四川料理 #四川 #イベント #四川フェス #sichuan #sichuanfood #china #chinesefood #spicy #spicyfood #event #japan #shinjuku #コロナ対策 #新型コロナ対策 #イベント延期

A post shared by おいしい四川 Amazing Sichuan (@meiweisichuan) on

インスタの最後の文章、『皆さん、安心して、痺れにきてください!』という
力強い言葉に、私も痺れました!笑

中川さんが紹介したお店は?

火鍋といえば!小龍砍火鍋

世界で約900店舗を展開する中国の有名な火鍋「小龍坎老火鍋」。
先日ついに日本に上陸しました。
番組でも火鍋を作っていましたね。とっても辛そうでした!!

小龍坎 老火鍋 新宿店 (新宿三丁目/中国鍋・火鍋)
★★★☆☆3.08 ■中国発・世界900店舗を展開する人気店が日本進出!ホルモンが主役の本格火鍋をご堪能あれ ■予算(夜):¥4,000~¥4,999

鬼のように辛い!陳麻婆豆腐

鬼のように辛そうな麻婆豆腐が激辛好きにはたまらないですね!
創業は1862年。麻婆豆腐発祥の店「陳麻婆豆腐」の日本支店で
唐辛子の辣(ラー)と四川山椒の麻(マー)が効いた本家の味を提供してくれます。

陳麻婆豆腐【オフィシャルサイト】

レトルト商品も出してます。
商売上手ですね!

スポンサードリンク

まとめ

以上、しびれ料理ブームの先駆け!中川正道さんと、番組で紹介されたお店をまとめてみました!
筆者の家の近くには店舗がないので、近くにお店がある人が羨ましいです。

辛い物好きな筆者は、書いててお腹が減ってきてしまいました。
深夜にみる料理番組は罪深い・・・

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!
激辛&痺れ料理を食べて、コロナ疲れを吹き飛ばしましょう!

タイトルとURLをコピーしました