【2020】R1優勝のマジカルラブリー 野田!今後の年収予想&経歴まとめ!

芸能

はじめに

2020年3月8日(日)に開催された【2020Rー1グランプリ】

見事マヂカルラブリー野田クリスタルさんが優勝しましたね!!

相方の村上さんも喜んでます!

今年は新型コロナウイルスの影響で、開催史上初となる無観客での実施となりました。
松本人志さんもツイッターで心配されていましたが・・・

無事に終わりましたね〜

お客さんの笑い声が無いからこそ、芸人さんの真のセンスというか、
面白さが問われたような気がして
筆者的にはとても面白かったです!

出演された芸人さんは本当にやりにくかったでしょうけどね^^;

ただ、審査員の友近さんがオープニングで話していたように、
お客さんがいない方が、観客に左右されずに実力を発揮できた芸人さんもいたかもしれません。

ところで、優勝してRー1ドリームを掴んだ野田クリスタルさんの経歴や今後の年収って気になりませんか?
2019年のMー1グランプリで優勝したミルクボーイさんなんかも
それまでほとんどテレビに出ていなかったのに、優勝後はテレビで見ない日がないくらい活躍されてて、芸人さんって大変そうですが、夢がありますよね〜!

プロフィール

名前:野田クリスタル(本名:野田ひかる)
相方:村上
コンビ名:マヂカルラブリー(シではなく、ヂ)
※マジカル、ではなく《マヂカル》なのは、検索された時に上位にくるようにした
そうですが、もうそんな事気にしなくても上位表示されそうですね!
結成年:2007年2月
事務所:吉本興業
ネタ作成者:野田クリスタル
同期:パンサー尾形、渡辺直美
特技:パソコンでゲームを作れる。※R−1でもゲームネタでしたね!

Rー1グランプリ

2002年に第一回が放送されてから、今年で18回目です。

また、優勝賞金はMー1グランプリが優勝賞金1,000万に対して
Rー1グランプリは優勝賞金が半分の500万円です

Mー1はコンビで出場するのが大半ですが、Rー1はピン芸人として出場します。
(元々Rー1の《R》は落語の頭文字Rをさし、第一回大会は漫談を披露するスタイルでした)

なので、個人の賞金取り分としては同じくらいなのかもしれませんが、
Mー1と比較するとどうしても1段下がるイメージがありますね。

また、Rー1優勝者は活躍できない、というジンクスもあるようですが・・・

ぜひ野田クリスタルさんさんにはそのジンクスを打ち破って欲しいです!

今後の年収は?

野田クリスタルさんさんの年収を考える上で、2013年のRー1グランプリで優勝した三浦マイルドさんを参考にしてみます。
ハゲ芸人といえば、今だとトレンディエンジェルの斉藤さんや
バイきんぐの小峠さんなんかを思いだしますが、Rー1優勝直後は【ハゲ=三浦マイルド】でしたよね。

三浦マイルドさんはRー1優勝前は年収30万程度でした。
しかし、優勝直後は優勝賞金500万を手に入れた上、仕事が殺到し
月収は60万程になったそうです。

1ヶ月で2年分稼いでしまうなんて!
やっぱり賞レースで優勝するって凄い!

この例だけを参考にすると、三浦マイルドさんは優勝後、1年で
60万×12ヶ月+500万=1,220万稼いだ事になります。

つまり、優勝前の年収30万から約40倍ですね!

野田クリスタルさんは三浦マイルドさんより元々知名度は上だったの思うのでこれより少ないと思いますが、それでも何倍にもなる事は間違いなさそうですよね。

まとめ

以上、今回は見事2020年Rー1で優勝された野田クリスタルさんの今後の年収や経歴について調べて見ました!

ちなみに、前出の三浦マイルドさんですが、1年後の年収は15万円程度になってしまったようです…。
Rー1優勝後は地元に恩返しする為にしばらく残り、優勝1年後に東京に出演した為
進出のタイミングが遅くなってしまったのが要因の1つかと思われます。
ブレイクを続けるには、タイミングを間違えると難しいようですね。

個人的には今回のRー1は観客の笑い声が少なくてじっくり見る事ができたので面白かったです!

今後の野田クリスタルさんの活躍に期待しています!

タイトルとURLをコピーしました