JURA(ユーラ)E8コーヒーマシン使用レビュー!特徴&デメリット!

その他

はじめに

こんにちは!コーヒー大好きな2児の母、つぼちゃんと申します。

我が家では年明けに、ずっと欲しかったコーヒーマシン
【JURA E8】を購入しました!

以前はコーヒーを飲む際、毎回豆をミルで挽いていたのですが、それがすごく面倒で・・・

私が育休から復帰するタイミングで購入を決めました。

購入前、ネットでJURA(E8)についての情報を色々探したのですが、デロンギ等の有名メーカーに比べあまり情報が無く、中々購入を決断できませんでした…。

ですので同じように迷われている方の為に、筆者が実際にユーラE8を使ってみた感想や、感じたメリット・デメリット等を書いていきたいと思います。

どなたかの参考になれば幸いです!

スポンサードリンク

JURA(E8)を選んだ理由

全自動のコーヒーメーカーを探している中で、最初に候補にしていたのは有名なデロンギでした。

デロンギはイタリアメーカーなので、デザインは良いのですが壊れやすいイメージがあり、
実際、故障が多いというレビューはよく目にしていたのでそこが心配でした。

ユーラはスイス製なので、その辺りは安心かなと(時計とか精密機械に強い印象があるので)
現在まで、使用してまだ2ヶ月ですが特にトラブルはありません!

また、店舗で何度か試飲をしたのですが、ミルクフォームに関してはユーラの方がきめ細やかな感じがして、私の好みだったのが決め手でした。

E6ではなくE8にした理由

自宅向けのJURAマシンタイプを大きく分けると《E6》と《E8》に分かれます。

マシンタイプ JURA E6 JURA E8
画像
価格 185,777円 275,000円

⬆︎価格、写真はJURAのHPより(※2020.3.23時点)

《E6》と《E8》の価格差は約10万円。
値段がかなり違いますよね!

私が感じたマシンの大きな違いは3つあります。

① E6よりE8の方がメニューが豊富。

② ミルクメニューを作る時、E6だと自分でレバーを操作してミルクフォームを調節しないといけない。
(なので抽出中はほったらかしにできない。←数秒の事なんですが、いつもバタバタしている我が家ではその時間が重要^^;)
※ちなみにE8は全自動。タッチパネルでミルク量は調節できます。

③ ミルクの泡がE8の方がE6よりきめ細かい!!
ホームページにはあまり違いについて情報が無いので、是非店頭で試される事をお薦めします。

スポンサードリンク

JURAの良い点&悪い点

ユーラE8を使って個人的に感じた良い点&悪い点を紹介します。

良い点

*タッチパネルが使いやすい(感覚的に使えるので便利)

*ミルクフォームがとにかくフワフワで美味しい!
(ラテアートも楽しめそう。フロッサーで手動で作る泡より簡単で上手に出来るかも)

*コーヒー抽出の濃さが細かく設定できる

*故障が少ない(使用2ヶ月時点)スイス製品。

*お手入れが簡単(毎日するのはコーヒー豆の受け皿洗浄くらい ※ミルク使わなければ)

悪い点

*『お湯』というメニューがあるが、コーヒーの匂いがお湯に移っている。
フレーバーティーや味・香りの強い飲み物に使う時は問題ないかもしれませんが、お湯単体で使う時は気になります(薬飲む時の白湯とか)

*牛乳を置くスペースが必要。
(ミルクフロッサーだとミルクジャグを手で持って操作するので必要無いですけど、このタイプはどうしても牛乳を下に置かないといけないのでスペースが必要になります。)

我が家はあまりスペースが無く、マシンの大きさだけ測って『これならギリ置ける!』と購入したのですが…横に牛乳を置くスペースが必要な事を失念していました…。
なのでミルクメニューを作る時は牛乳が落ちないかいつもハラハラしてます 笑

*ミルクチューブが邪魔(置き場に困る)

画像のような感じになるので、ミルクメニューを使う度に取り外しをします。
付けっぱなしにしたい所ですがチューブをミルクに突っ込むので、使った後ぷらぷらさせてると滴り落ちてしまうんですよね^^; なので、使い終わったらすぐ取り外します。

*ミルクを使うと毎回お手入れが必要になるので、ミルクメニューをあまり使わなくなる(我が家では主に土日祝のみ使用。私はラテが好きなのですが、週末まで我慢!笑)

*あと、これはどのコーヒーメーカーでも言える事ですが、一度マシンに豆を入れてしまうと、「今日は違う豆の気分〜」と思っても簡単に取り出せないので、味が日によって変えられない。
(我が家はこのマシンを購入する前は手動ミルで豆を挽いていたので、気分によって豆の種類を変えたりしていました。)

スポンサードリンク

まとめ

以上、ユーラE8の使用レビューを書いてみました。

デメリットもありますが、それを差し引いてあまりあるメリット。
実際に購入した者の素直な感想としては、本当に買って良かったです!!

毎日挽きたてのコーヒーを、ボタンを押すだけで飲めるという贅沢…!
忙しい毎日の中で、小さな幸せを感じられる贅沢。

以前ネスカフェのバリスタを使っていた事もあるのですが、やはり豆から挽くコーヒーとは
根本的に違いますね。

コーヒーメーカーはルンバと一緒で、あったら便利だけど思うけど高価だし、無くても困らないからと、購入をためらう人も多いと思います。

我が家もこのマシンを購入するまでに3年程かかりました。笑

ですが、これを購入した事で…
平日の朝、出勤前のわずかな時間に挽きたてのコーヒーを味わえたり
夜、子供を寝かしつけた後でホッと一息つける束の間の時間を、優雅に過ごせるようになりました。

大袈裟ではなく毎日の生活の質が上がったような気がします。

 

ですので、コーヒーが好きな方や
毎日忙しい方には是非お勧めしたい商品です!!

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

皆様も素敵なコーヒーライフを!

タイトルとURLをコピーしました