三木アリッサ(和菓子)の年収は?結婚した旦那はどんな人?(MISAKY.TOKYO)

芸能

ミサキ・トウキョウ(MISAKY.TOKYO)の創設者、三木アリッサさん。

その美しい和菓子は宝石のようで、あのキム・カーダシアンさんの目にとまるほどです。

アメリカで成功されているとなるととても稼いでいるように感じますよね!

また、現在ご結婚されている事を公表されていますが、旦那様はどんな方なのでしょうか。

三木アリッサ(和菓子)の年収は?結婚した旦那はどんな人?(MISAKY.TOKYO)
と題して書いていきたいと思います!

スポンサードリンク

三木アリッサの年収は?

三木アリッサさんはロサンゼルスにて、和菓子のD2Cである「Misaky.Tokyo」を展開しています。

世界的なセレブであるキム・カーダシアンさんとのコラボも実現されており、事業はとても波に乗っているように感じます。

残念ながら(当然ですが)年収は公表されていません…。

しかし三木アリッサさんはこんなツイートをしています。

どうやらアメリカで法人を立ち上げるに伴い、旦那様には会社を辞めてもらったようですね。
『旦那様を養う』と宣言されています!
カッコいいですね〜!

ちなみに、アメリカは住む地域によって年収がかなり違います。
年収を調べるにあたり、まずロサンゼルス在住の方の平均年収を調べようと思ったのですが、基本となる資料が見つかりませんでした…。

ただし、ロサンゼルス在住の方は年収1,000万円でも貧困層に属すると噂されているので、普通に暮らそうと思ったら年収1,500万〜2,000万円程必要になってくるのではないかと思います…。

また、以前三木アリッサさんは旦那様についてこのようなツイートもされています。

https://twitter.com/AlissaMiky/status/1315378374697644032?s=20

旦那様はフルスタックエンジニアとして働かれていたそうですが、その平均年収は500万円〜850万円程度とされているようです。(かなり幅がありますね)

また、三木アリッサさんの『旦那様を養う』という堂々とした発言からも、平均年収の倍は稼いでいそうな気がします!

でも、なんといっても一番素敵なのは、奥さんがやりたい事のために、旦那様が仕事を辞めて海外に付いてきてくれる事ではないでしょうか…。

素敵な旦那様ですね!

スポンサードリンク

旦那様はどんな人?

三木アリッサさんは結婚しており、上述の通り素敵な旦那様がいらっしゃいます。

三木アリッサさんに養われる…という事で、ナヨっとしたイメージを持っていたのですが、写真を見てちょっとびっくり。

思わず
『兄さん!ついていきます!』
と言いそうになるくらい体育会系なイケメンでした。


お写真はツイッターアイコンからお借りしています

はい!見ます!

プロフィールには

188㌢92㌔ムキムキ☆32歳のゴリラ。元機械エンジニア、今railsエンジニア。RoR, Vue使い。 TECH::EXPERT39期生。資産運用はFXメインの3年生。LA在住。

とあります。188センチ・ムキムキ!
また、自身をゴリラと表現しているのが面白いですw

そして現在『railsエンジニア』として働いている事も記載されていますね。

以前よりかなり年収もアップしているに違いありません。

夫婦してアメリカで成功を収めているのは、本当に素敵ですね!

スポンサードリンク

三木アリッサ(和菓子)の年収は?結婚した旦那はどんな人?(MISAKY.TOKYO)

三木アリッサ(和菓子)の年収は?結婚した旦那はどんな人?(MISAKY.TOKYO)記事のまとめです。

*三木アリッサがアメリカで事業を行うため、夫は仕事をやめて付いていった!

*その夫を養うと宣言している事からも、かなり稼いでいると思われる。

*また、夫はエンジニアとしてキャリアアップし、以前より年収がアップしたと思われる。2人の世帯年収はかなりの額だと予想。

とても華々しい人生を送られているように見える三木アリッサさんと旦那様ですが、海外で日本人が成功を収めるためにはこれまでに相当努力をしてきたのだと思います。

これからも、三木アリッサさんには日本の伝統の菓子を広めて行って欲しいですね!

ではまた。
最後までお付き合いいただきありがとうございました!

↓貴方におすすめの記事はこちら

三木アリッサ(MISAKY.TOKYO)和菓子の通販・購入方法や値段を調査!
ロサンゼルスで和菓子D2C「Misaky.Tokyo」を展開している若き起業家、三木アリッサさん。 彼女の作る前衛的で美しい和菓子に心を奪われる人も多いようです(^^) ですが… ロサンゼルスで活躍しているとなると、日本で購入するのは...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
plus事務局をフォローする
media+(プラス)

コメント

タイトルとURLをコピーしました