長谷川裕也(靴磨き職人)の経歴や年収は?世界大会って?【仕事の流儀】

芸能

こんばんは!tubochan(つぼちゃん)です!

2020年3月17日22時より、NHK【プロフェッショナル仕事の流儀】で、靴磨き職人の長谷川裕也さんが特集されます!

長谷川さんが磨く靴は1足4,000円!という高価格にも関わらず、お客さんが殺到するそうです。

正直、筆者は靴磨きの知識に乏しく
たま〜に道端で500円くらいで靴磨きのお店を出している人を見かけるので
靴磨き=稼げないというイメージでした。

という事で俄然、靴磨き職人の長谷川裕也さんについて興味の出てきた筆者。

長谷川さんの経歴や、年収、また長谷川さんが優勝された靴磨き世界大会について調べてみました!

長谷川裕也さんの経歴は?

*名前:長谷川 裕也(はせがわ ひろや)
*生年月日:1984年(現在35、6歳)
*出身:千葉県
*職業:靴磨き専門店のBrift H(ブリフトアッシュ)代表、また本や靴磨きに関する事業も手掛けています。
*受賞歴:2017年5月『ワールドチャンピオンシップ・オブ・シューシャイニング』という靴磨きの世界大会で優勝しています。
*経歴:高校卒業後は進学せず、地元のメーカーに就職(1年たらずで退職)→英会話教材販売の営業マンになりますが、体を壊し退職を余儀なくされます。
その後、100円ショップで道具を揃え、道端で靴磨きの仕事を初めたのが現在に繋がります。

怒涛の経歴ですね・・・。

100均の道具で道端から始めた事業が成功するって、
何だかロマンを感じます!!!

長谷川裕也さんの年収は?

長谷川裕也さんの年収について調べてみましたが、わかりませんでした。申し訳ありません。
ですが、靴磨き職人は1足500〜2,000円程度が相場の所、
長谷川さんが担当される靴は1足4,000円程度と平均の約4倍します。

他にも会社の経営者であり、靴磨き関係の仕事や本の出版等様々な仕事をしている事を考えると、年収はかなりの物だと思います。

仕事はやりよう、という事ですね^^;

靴磨き職人(専業)をシュミレーション

靴磨き職人さんは個人で行う場合、1足いくら×磨いた分だけ稼ぐので
平均年収というものが不明確です。

なので、専業でやるとどのくらい稼げるのかシュミレートしてみました。

一人あたり1,000円で、1日に10人接客したと仮定すると
1日に1万円
1ヶ月の内20日働くとして20万
道具代等の諸経費に月3万かかるとして、利益は1ヶ月17万
17万×12ヶ月で

手取り204万円くらいではないでしょうか?

個人の専業でやるとなると、なかなか難しいですね…。

個人でとなると靴磨きで生計を立てるのは難しい為、最近は副業でしている人の方が多いようですね。

靴磨きの世界大会って?

長谷川さんは、2017年イギリス・ロンドンで開催された第1回の靴磨きの世界大会【ワールドチャンピオンシップ オブ シューシャイニング】にて優勝されています。

どんな大会?と思った方も多いのではないでしょうか?

この大会は、世界各国の靴磨き職人が技術を競う大会で、具体的には片方の靴を「制限時間20分で誰が一番美しく靴を磨けるか」という点を競います。

評価基準は
*光沢感
*バランス感
*所作

の3つです。
3番目に所作が入っているなんて驚きですね!!

全世界から30人程がエントリーし、その中で選ばれた3人だけが決勝に進みます。
最終決戦を戦ったのは長谷川さんとスウェーデン人とイギリス人の靴職人。
また、道具は指定された『フランス製靴磨きメーカーの道具』しか使えないのですが、100均一の道具から靴磨きを始めた彼にとって、本当に大切なのは道具ではなく、技術なのでしょうね。

そして、長谷川さんはこの大会で見事優勝されたのです!!

まとめ

以上、今回は靴磨き職人の長谷川裕也さんについて調べてみました!

「靴ではなく人生を磨く」事をモットーにされている長谷川さん。
予告では、靴を持って来た人に対して「大事に履かれてますね」と声をかけ、お客さんが喜んでいる所が印象的で、お客さんが大切にしているもの(靴)を理解し、大切にメンテナンスする事で、お客さん自身を大切にしているという印象を受けました。

これが長谷川さんの言う「人生を磨く」と言う事なのかもしれませんね!

筆者もいつか磨いて貰いたいなぁ・・・

と言っても、そんな良い靴は持ってないんですけどね^^;

ではまた!
最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました