チョコプラ長田が発症した【鼻茸】手術日はいつ?名医の太鼓判その後は?

芸能

はじめに

こんにちは!tubochan(つぼちゃん)です!

昨年末に放送された【名医のTHE太鼓判!】にて、チョコレートプラネットの長田庄平さんが【鼻茸】と診断されましたね。

『名医のTHE太鼓判!』11/25(月) チョコプラ長田の鼻の中に…きのこ!? 極端な食生活に潜む衝撃の現代病SP!!【TBS】

当時『鼻の中にキノコが生えている!!』と話題になりました!

筆者もその放送を見て衝撃を受けたと共に
早く手術して楽になって欲しいと願わずにはいられませんでした。

放送では、相方の松尾さんからもすごく心配され『手術した方が良い』と助言されていましたし、年明けには手術するとの情報もありました。

しかし・・・

2020年3月現在、まだ手術を終えたとの情報は入っていません。

一体長田さんはいつ手術するのでしょうか?
いちファンとして心配になったので、手術予定日を検証してみました!

是非最後までお付き合い下さい!

スポンサードリンク

鼻茸とは?

鼻茸とは、別名「鼻ポリープ」とも言われ、副鼻腔炎の一種です。
慢性的な副鼻腔炎(3ヶ月以上症状が続く)のうち、10〜20%に鼻茸があると言われています。

鼻茸と言っても本物のキノコが生える訳ではありません 

鼻や副鼻腔の粘膜が炎症により垂れ下がり、キノコ状になった物の事を指します。

鼻茸になると慢性的な鼻詰まりや、匂い、味を感じにくくなる等の原因になります。
長田さんは長年鼻詰まりで苦しんできたそうなので、このような症状も併発していたのでは無いでしょうか。

そう考えるとやっぱり早く手術して欲しい!!

手術日を予想!

デイリースポーツの取材によると

お笑いコンビのチョコレートプラネットが9日、豊橋競輪で行われた「全日本選抜競輪・G1」に来場し、特設ステージで行われたよしもと爆笑LIVEに出演した。デイリースポーツの取材に応じた長田庄平は、近日中に鼻の手術を受けることを明かした。

長田は10年間以上も鼻づまりに悩まされており、その原因が、鼻孔が「鼻茸(はなたけ)」(鼻の粘膜が腫れてできたポリープの一種)によってふさがれていることが昨年末に判明。手術に向けて投薬で治療を開始していた。

デイリースポーツ

と記載されていました。

現在は投薬治療中のようですね!

ちなみに副鼻腔炎の治療にはまず投薬治療が一般的で
慢性患者だと2〜6週間で治る事が多いそうです。

ですが3〜6ヶ月間薬を飲んでも治らない場合は手術になるそうです。

もちろん人によりますし、薬を飲まず最初から手術する場合もあるそうなので一概には言えませんが、

『年末から投薬治療をしている』と考えると、
手術は3月〜6月の間なのではと予想します!

スポンサードリンク

まとめ

以上、今回はチョコレートプラネット長田さんの【鼻茸】について
手術日を予想してみました。

花粉症持ちの筆者は鼻詰まりの辛さをよくわかっていますので
長田さんが長年苦しんできた事が他人事に思えず気になって仕方ありません!

早く元気になって、パワーアップした長田さんを見られる日を楽しみにしています!

タイトルとURLをコピーしました