八木恵利子(美脚インスタグラマー)はブスで痛い?【マツコの知らない世界】

テレビ

2020年9月29日(火) 20時57分~22時00分から放送される【マツコの知らない世界】に
世界が認める美脚として、八木恵利子さんが出演されます!

八木恵利子さんは、1956年8月4日生まれで、現在64歳!

この年齢でこのファッションができるなんて凄いですよね!
また、インスタグラムを使いこなし自身の美脚やファッションを惜しげもなく披露したり
自作のフリーペーパーを作ったりと、アグレッシブに活動されています。

しかし、中には『ブサイク』や『痛い』という声も…

という事で今回は
八木恵利子(美脚インスタグラマー)はブスで痛い?【マツコの知らない世界】
と題して書いていきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合い下さい。

スポンサードリンク

八木恵利子のプロフィール

八木恵利子さんは、先ほど書いた通り現在64歳ですが
とても若いファッションをしています。

https://www.instagram.com/p/CFVk74UjXL5/?utm_source=ig_web_copy_link
330 Likes, 10 Comments - Eriko Yagi (@yagieriko) on Instagram: “☆☆ 絶対自分主義の定義 ☆☆ 1. 結果を追い求めてはいけない。  結果は自ずと追てくるものである。   まぁよく言う先走りってヤツです  …”

家でだけファッションを楽しむ、という事ではなく
このファッションでちゃんと仕事にも行っています!

ちなみにお仕事は旦那さんの経営する運送会社で経理の仕事をしているそうです。

経理っていうのがちょっと意外ですよね!

また、かなりのお金持ちのようで
自宅のお値段は9,000万程という噂もあります。

そしてなんと、今までにファッションに1億円以上かけてきたそうです!
旦那さまも相当寛容な方のようですね!

また、東京学芸大学(偏差値50〜65)を卒業されているようで
勉強もできたようですね。

ブスで痛い?

人生を謳歌しているように見える八木恵利子さんですが、
残念ながら『ブサイク』『痛い』という声もあります。

年齢を考えると、周囲から好奇の目で見られかねない八木恵利子さん。

しかし、娘さんからは『恥ずかしいときもあったが今は自慢の母』と言われ、
旦那さまからは趣味として認めてもらっているようです。


⬆︎『ただし!なんでこうなったのだろう』って…笑
それでも止めない旦那さま、素晴らしい!

ちなみに、八木恵利子さんがファッションにかけているお金については
「自分で仕事をした収入とか、若い頃、投資をして得たお金でやっています」
と語っており(1億以上稼いでたって事ですよね、凄い!)旦那さまが口を出せないのも納得です。

なぜこんなファッションができるの?

そんな八木恵利子さんですが、昔はずっと地味なファッションだったそうです。
しかしお母さんはオシャレな方だったようで、「ずっと母親のお下がりを着ていた」とのこと。
オシャレをしようと思ったのは30代半ばになってから。
子どもも手がかからなくなり、「ちゃんとした服を着ないと」となった事がきっかけのようです。

いや、凄い振り幅!

しかし、なぜこんなに大胆なファッションができるのでしょうか。

ノーリスクって思ってるから。派手なファッションなら、ちょっと恥ずかしい思いをするくらいでしょ? ダメージを受けるのは、自分自身の気持ちだけなの。誰かに迷惑をかけるわけではない。だったら失敗してみようか! くらいの感じ。

そして、ネットの誹謗中傷に対してはこう話しています。

わたしも、最初はネットで叩かれまくっていたの。いちいち嫌なコメントに反論して、火だるまになってたわよ(笑)。でも、自分が経験しないとそれもわからないでしょう? 失敗してどうするか、というのが大切。いろんな人が言ってくる「こうなると思うからやめたほうがいいよ」っていうアドバイスは、実体験じゃないから身にならないの。どこかで大失敗しちゃう前に、痛い目にあったほうがいいですよ。

ten-navi.com

なんという強いメンタル!

『いろんな人が言ってくる「こうなると思うからやめたほうがいいよ」っていう
アドバイスは、実体験じゃないから身にならないの。』なんてハッキリ言えるのが、流されない
自分を持っていて凄いですよね。
そして、行動力に脱帽です。

スポンサードリンク

八木恵利子(美脚インスタグラマー)はブスで痛い?【マツコの知らない世界】まとめ

八木恵利子(美脚インスタグラマー)はブスで痛い?【マツコの知らない世界】記事のまとめです。

*八木恵利子はブス、痛い等ネットの中傷に流されないくらいメンタルが強い!

今後も素敵なファッションで驚かせて欲しいですね(^^)

ではまた♪
最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました