【宮本茉由】武井壮への崇拝は本当?危険生物の倒し方はキャラ?ヤラセ?

テレビ

CanCamの専属モデルや、女優としても活躍されている宮本茉由さん。
2020年12月3日(木) 23時00分~23時40分放送の【アウト×デラックス】に出演されます!

ところで、番組予告には
『武井壮をキングとして崇拝しているモデル』として紹介されていましたが
一体どういう事なのでしょうか。

もしや、崇拝と言いつつキャラをパクりたいだけ?

という事で今回は
【宮本茉由】武井壮への崇拝は本当?危険生物の倒し方はキャラ?ヤラセ?
と題して書いていきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合い下さい!

スポンサードリンク

アウト×デラックスに出演

番組では、もはやよくわからない言葉で紹介されていたのが面白かったので抜粋します。

3年以内に世界がゾンビだらけになると思い込んでいる若手女優

 

武井壮をキングとして崇拝しているモデル・宮本茉由。雑誌CanCamの専属モデルで、現在放送中のドラマ『監察医 朝顔』にも出演中の宮本だが、武井に憧れているのだという。武井に近づくため、危険生物の対処法を調べたり、いろいろな生物に襲われた時のために常にシミュレーションをしている。その一部を紹介。

なぜ…

なぜそんな考えに至ったのでしょうか笑

キャラじゃない?疑惑を調査

という事で、宮本茉由さんの武井壮崇拝について調査しました!

インスタ

そこまで武井壮さんを崇拝するなら、きっと武井壮さんに関して
SNSでもコメントしているハズ…

と思い、宮本茉由さんのインスタをチェックしてみました!

しかし…

武井壮さんに関する投稿は見つけられず
ただただオシャレ女子の可愛いインスタでした(^^)

また、宮本茉由さんがフォローしている人は3人いたのですが

残念ながら武井壮さんはいらっしゃいませんでした^^;

ただ、フォローしているのが全て企業系だったので、
宮本茉由さんは仕事と割り切ってインスタをしているのかもしれませんね。

インタビュー記事

8月25日に配信されたフライデーのインタビュー記事で
『今ハマっていること』としてこのように語っていました。

「もともとお化けとか怖い話が好きなんですけど、最近は生命を脅かす危険生物に遭遇したときに、どうやって対処したらいいかを調べるのが好きです。サメとかゾンビ、熊に出逢ってしまったらどう対応するべきか、真剣に考えています。

特に水中生物は人間にとって不利な戦いになるので、詳しく勉強しました。ちなみに、サメは鼻が急所らしく、ここをなでると大人しくなるらしいんです。なので、凶暴なホオジロザメがきても私は鼻をなでて麻痺させてから逃げるつもりです。でも、こんなことばかり調べていたら、とうとうインスタグラムのおすすめ動画に、危険生物の戦う映像ばかりが並ぶようになってしまって(笑)。その画面をマネージャーさんに見せたら爆笑されてしまいました」

考え方が本当に武井壮ですね!
崇拝と捉えるのか、パクリと捉えるのか、なかなか難しい所です。

また、こちらは8月の記事なので、比較的最近言い出した事なのではないかと思います。

ただ、こんなに可愛い人が危険生物の倒し方を熱く語るのですから
武井壮さんも悪い気はしないのではないでしょうか。

チャップリンの映画に影響を受けた

そんな宮本茉由さんですが、影響を受けた作品として『チャップリンの映画』
と話していました。

チャップリン…
やはり少し視点が違うようですね!

「母と一緒にチャップリンの映画を見た時に“人を楽しませる仕事”っていうことを改めて考えるきっかけをもらいました。当時、私は自分が演じることだけに精一杯になっていたのですが、チャップリンの“人に笑ってもらう、人に喜んでもらう”ことを第一に演じている姿を見て、改めて女優という仕事の一番大切なことで、醍醐味は“みんなを笑顔にできることなんだ”っていうことを気がつかせてもらったような気がします」

クールに見える宮本茉由さんですが
『人を楽しませる』という事に関してとてもストイックに考えているようです。

という事は、もしかすると
『危険生物の倒し方』は『見ている人にたのしんで欲しい』という
宮本茉由さんなりの答えなのかもしれません。

スポンサードリンク

【宮本茉由】武井壮への崇拝は本当?危険生物の倒し方はキャラ?ヤラセ?まとめ

【宮本茉由】武井壮への崇拝は本当?危険生物の倒し方はキャラ?ヤラセ?記事のまとめです

*インスタや発言を見ると、キャラ付けの可能性も。
ただ、本人は『人に楽しんで欲しい』という思いが強い。

美人で人気のある宮本茉由さんですが、そのうえ武井壮のキャラまで身につけてしまっては
芸能界でも敵なしですね!

今後も宮本茉由さんの発言に注目していきましょう♪

以上、最後までお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました