落合信子(落合博満の嫁)の現在は?(画像)夫への名言の数々が凄い!

芸能
https://jisin.jp/entertainment/interview/1615996/

元・プロ野球選手であり監督の落合博満さんの妻、落合信子さん。

そのキャラクターから、ミッチー・サッチー騒動(かなり古い話ですが^^;)の際にはメディアに出演する事も多く、よくテレビで見かけていた記憶があります。

そんな落合信子さんですが、現在はどうされているのでしょうか?

また、実は良妻とも噂されている落合信子さん。
夫の落合博満さんにかけてきた数々の名言が凄いんです!

という事でこの記事は
落合信子(落合博満の嫁)の現在は?(画像)夫への名言の数々が凄い!
と題して書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

落合信子のプロフィール

  • 名前:落合 信子(おちあい のぶこ)
  • 生年月日:1944年9月18日(現在77歳)
  • 家族:落合博満(夫)落合福嗣(息子)
  • 出身:長野県飯館市
    ーWikipediaより引用

落合信子さんは高校卒業後に上京し、ホステスの仕事に就きます。
(話が上手なのは、もしかするとこの仕事で培われたのかもしれませんね)
そして当時ロッテオリオンズに在籍していた落合博満さんと出会い、1984年12月に結婚し、1987年に現在声優として大活躍している、長男の落合福嗣さんが誕生します。

現在は?(画像)

ミッチーサッチー騒動の時に、一躍時の人となった落合信子さんですが、現在はどうしているのでしょうか。

かつての騒動の時のように表立った活動は特にしていないようですが、夫の落合博満さんと仲良くしているであろう事は、息子の福嗣さんのSNSからも伝わってきます。

新聞を読む夫の様子をビデオで撮影して、その上息子に送るなんて、とってもチャーミングですね(^^)♪

名言の数々が凄い!

さて、そんな落合信子さんですが、沢山の名言を残しています。

「毎日毎日、ベランダに出て『死にたい、死にたい』って言うの。私は福嗣に『どうやって死のうか? かあちゃんも一緒に死んでやるよ』と。ああでもない、こうでもないと10くらい死に方を考えたら、そのうち死ぬ気がなくなって」

参照:https://jisin.jp/entertainment/interview/1615996/

筆者がその場にいたら『死ぬな!』とか『そんなバカな事を考えるな!』という言葉をかけそうです。

でも、本当に傷ついている人にかける言葉は寄り添う言葉なんですよね。
『どうやって死のうか? かあちゃんも一緒に死んでやるよ』という言葉をかけるあたり、落合信子さんの子供への愛情や、肝っ玉の座り方に感動してしまいました。

才能のあるアンタが何で年俸360万円なの? 私よりも稼ぎが少ないじゃない!

これ、前半の『才能のあるアンタが』っていうところがポイントですよね。
無かったら只の愚痴になりますが、この前半がある事によって、信子さんの怒りの対象が夫ではなく球団に向けられている事がわかります。身近な人が自分のことでこんな風に言ってくれたら、私ならとても嬉しいですね。

悔しかったら三冠王もう一回獲って、王さんに並びなさい

↑成績が悪い三冠王と揶揄された夫にかけた言葉です。
その後、結果を出した落合博満さんに対して↓

王さんに並んだだけ。世界の王を越えてみろ

すると翌年、落合博満さんは前人未到となる通算3度目の三冠王を獲得します。

これは、夫を信じているからこそだせる言葉なのではないでしょうか…。
この頃から世間から悪妻と言われていた落合信子さんへの評価も一変しましたね。

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたか?

そのキャラクターゆえ誤解されがちな落合信子さんですが、実は夫と子供のことを一番に考え、発言していることがわかります。

その証拠に、息子の落合福嗣さんのSNSからはとても楽しそうな家族の様子が伝わってきますよね。

これからも落合一家の活躍を応援していきましょう!

最後までお付き合いいただきありがとうございました(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
plus事務局をフォローする
media+(プラス)

コメント

タイトルとURLをコピーしました