ニコライ・バーグマンのフラワーボックス、どれくらい日持ちする?アナザースカイ

テレビ

2020年7月31日(金)23時20分から放送の
アナザースカイⅡに、フラワーアーティストのニコライ・バーグマンさんが出演します。

ニコライ・バーグマンさんと言えば、ギフトボックスにぎゅっと詰まったお花のフラワーボックスが有名ですよね!

女性なら一度は貰ってみたいプレゼントです(^^)

ところで、とても美しいフラワーボックスですが
どのくらい日持ちするのかが気になる所ですよね!

という事で、今回は
ニコライ・バーグマンのフラワーボックス、日持ちはどれくらい?アナザースカイ
と題して書いていきたいと思います。

ぜひ最後までお付き合い下さい♪

スポンサードリンク

ニコライ・バーグマンのフラワーボックス

ニコライ・バーグマンさんのフラワーボックスは大きく分けて
【生花】と【ブリザーブドフラワー】の2種類があります。
(生花はフレッシュフラワーボックスと呼ばれています♪)

【生花(フレッシュフラワーボックス)】

SUMMEER DREAM 4,620円(税込) マジックマルチ 4,070円(税込み)

とっても綺麗ですね!

では、同じようなラインナップのブリザーブドフラワーを見てみましょう♪

【ブリザーブドフラワー】

SUMMER DELIGHT 10,120円(税込) レインボー 9,570円(税込)

 

こちらのブリザーブドフラワーも綺麗で、生花と同じように見えますが、
よく見ると生花の方がやはり瑞々しい感じがしますね♪

そして、値段が2倍くらい違うのにも驚きました!

なぜこんなに値段が違うの?

実は、ブリザーブドフラワーを作るのにはとても手間がかかります。

エタノールに漬け込み、着色・乾燥を丁寧に行わなければなりません。
ちょっとした事で花が欠けてしまったり、着色がうまく行かなかったりと、自宅でつくるのは困難なものになります。

やはりブリザーブドフラワーはお店で購入するのが良さそうですね^^;

ちなみにニコライ・バーグマンさんは自身のサイトを持っており、そこでも購入する事ができますよ(^^)

 

ニコライ・バーグマン

日持ちはどれくらい?

とても綺麗なフラワーボックスなので、少しでも長持ちして欲しいですよね♪

ニコライ・バーグマンさんのフラワーボックスの日持ちですが、
生花(フレッシュフラワーボックス)だと約10日程すると元気が無くなってくるようです。
う〜ん、まさに「花の命は短い」ですね。生花店で買うお花と大体一緒ですね。

そして、ブリザーブドフラワーだと約1年綺麗な状態が保てるそうです!
もちろん直射日光を避けたり、湿気に気をつけたりする必要はありますが
そんなに長い間楽しめるなら嬉しいですよね♪
(ちなみに、ヨーロッパではブリザードフラワーは約10年もつと言われているそうですよ!)

スポンサードリンク

ニコライ・バーグマンのフラワーボックス、どれくらい日持ちする?アナザースカイのまとめ

ニコライ・バーグマンのフラワーボックス、日持ちはどれくらい?アナザースカイのまとめです!

*生花(フレッシュフラワー)の日持ちは10日程度

*ブリザーブドフラワーの日持ちは1年(場合によってはもっと)

 

プレゼントにぴったりなニコライ・バーグマンさんのフラワーボックス。
誰かにあげたくなってきますね♪

タイトルとURLをコピーしました